Functionを関数って訳したヤツ出てこい

2018/2/25

 Functionを関数と訳した人は誰なのだろう。
 さて、数学を学んでいく上で、必ず出てくるのが「関数」である。

 「一次関数」「二次関数」「三角関数」「リーマンゼータ関数」等々、ここらへんで、数学が嫌いになる人々が多い。

 だがちょっと待ってほしい、この関数という言葉、実は適当な字なのである。
 本来はFunctionの中国語訳から、漢字を輸入した「函数」という言葉だというのである。

 「ハコ」「数」である。

 これは推測だがおそらく、二字熟語としての構成的には「数の函」ではないだろうか。

 イメージ的には「ハコの中に色々な処理ルールが入っていて、数字が出力されるハコ」という感じであろう。
 Function元来の意味は

 the actions and activities assigned to or required or expected of a person or group.

続きを読む “Functionを関数って訳したヤツ出てこい”

ぷろ★ぐら!

2018/02/24

 プログラミング教育が必修化される。

 ただ、プログラミング教育とは何なのか、というところが大切である。
 当たり前だが、小学校や中学校レベルで学ばせるためには、ScrachやマイクラEdu、Swift Play Groundsなどを使って学習する事となる。

 そんなのでプログラミングができるようになるのか!?と、疑問に思う者も多いかもしれないが、プログラミング教育であって「コーディング教育ではない」という点が大事である。

続きを読む “ぷろ★ぐら!”