スマホでRO

2018/03/11

 スマホ版ROの日本上陸がいつになるのか。

 私の今の最大の関心事である。
 とりあえず、やってしまうと思うのだ。

 しかしながら、スマホでMMORPGというのは、ちょっとどうなのだろうか。
 そもそも、コミュニケーションがとりにくいというのがある。そして、スマホ特有の問題として、突然落ちる可能性があるという事である。たとえば、電車で移動中にプレイしていて駅についたので、一旦閉じるという状況である。

 ここに対して、寛容なシステムにすると、MMORPGとしてのステージや協力プレイについてのレベルデザインが難しくなる。

 だが、ここに厳格なシステムにすると、とっつきにくく客が離れやすくなる。

 特にROは中途半端なリアルタイムアクションでもあるのが難しいところである。

 

 それにしても、MMORPGがすっかり下火になった事もあって「横殴り」なんていう言葉もすっかり死語である。

 「MPK」もあまり聞かなくなった。

 

 とはいえ、ROが残した偉大な功績というのはたくさんある。
 「しょうがないにゃあ」なんていう言葉が特殊な意味を持つのも、ROのおかげである。

 「お兄ちゃんどいて!そいつ殺せない」という伝説を生み出したのもROである。

 その偉大なROがスマホで戻ってきた暁には
 思考停止しながら「サイコーサイコー!ガンマホーンサイクルコーポ!」とか言いながらプレイしまくって、ここにも毎日狂ったように「最高のゲームだ」っていう提灯記事を書きまくって、3か月くらいしたあたりで飽きてきて我に返って、急にシステムに対する考察と批判記事を書くところまでやる予定である。

 というわけで、早く日本に来ないかな…と思っている。

 この流れでガンホーが運営権とれなかったら大笑いであるな。

 

 天の神様

 スマホで生まれ変わったROと早く出会えますよう、父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。