RO

2018/03/16

 スマホ版ROが韓国で順調な滑り出しだという。
 ラグナロクM:永遠の愛 という微妙なタイトルが気になるところである。

 永遠の愛って・・・どういうサブタイなのであろうか。

 

 いまだに、PCでROをやっていた層が、心の底ではROを離れられずに、潜在的な顧客として生き続けていて、スマホ版発売をきっかけに帰ってくるという「永遠の愛」なのであろうか。

 そういう意味なら大いに納得である。

 ビジュアル的にも、ROらしさを失わずに現代的に3Dに落とし込んでいるあたり、流石といったところである。

 ラグナロクオンラインIIという、ジャンプでマップ際の山に登山して遊ぶゲームから比べて大幅な進化である。

 しかしながら、重大なことに気づいてしまった。

 私は先ほどからRO、ROと連呼しているのだが・・・
 「ラグナロクM:永遠の愛」って、これ、どこをどう切っても、「RM」にしかならない。「ろ」という素敵な互換が損なわれてしまっている。

 ちなみに、永遠の愛の部分が、Eternal Loveだとすると「RE」(れ)にすることはできる。ギリギリの妥協点だ。
 しかもなんか「戻ってきた」的なニュアンスを出すこともできる略称である。

 「RM:E」にしてしまうと「M:tG」みたいな雰囲気になる。

 文字が「RMT」と似てて嫌だ。

 何はともあれ、スマホROだけで、こんだけワクワクできるのだから、すごいビッグタイトルである。
 早く日本でも稼働してもらいたいものである。

 

 天の神様

 万全の準備をして日本にやってきますよう、父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。