〇〇属性っぽいね!は、誉め言葉になるか

2018/3/20

 突然だが、属性のイメージを考えてみたい。

 想像してほしい。
 「〇〇さんって、土属性っぽいですね」

 

 これからどういうイメージを抱くだろう。土属性っぽいは、おそらくあまり嬉しくない。

 「火属性っぽいですね」は、熱血漢という感じだ。

 「風属性っぽいですね」は、カッコイイクール系の感じがする。

 「水属性っぽいですね」は、やさしそうである。

 「光属性っぽいですね」は、ハゲだろうか。

 「闇属性っぽいですね」は、絶対中二臭いと思われている。

 そしてくだんの、

 「土属性っぽいですね」である。男の場合は、デブ、もしくは、ガチムチマッチョくらいのイメージである。おそらく脳筋系である。女の子の場合は、水属性を上回るやさしさの回復系の子である。たぶんぽっちゃり。

 

 土属性にはそんなイメージがある。

 ちなみに、体格でいくと。

 「火属性」・・・細マッチョ

 「風属性」・・・ガリマッチョ

 「水属性」・・・普通

 「土属性」・・・ガチムチマッチョ

 「光属性」・・・ハゲマッチョ

 「闇属性」・・・モヤシ

 といったところであろう。

 総じて、闇属性には良いところがない。

 

 ちなみに経済力でいくと・・・

 「火属性」・・・貧乏だけど元気。

 「風属性」・・・鼻につく小金持ち

 「水属性」・・・清貧

 「土属性」・・・大富豪。黄金に囲まれている。

 「光属性」・・・宝石だらけ

 「闇属性」・・・悪趣味な成金

 

 こんなイメージである。経済性でいくと、土属性は非常に強いイメージがある。
 石油だったり黄金だったり、地中の資源のイメージがあるのであろう。

 不思議と、属性というのは何か固定のイメージがあるものであるな。

 世界の国々によって、どう違うか気になるところである。

 

 

 天の神様

 土属性っぽいって言われませんよう、父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

コントロールデッキという存在

2018/03/19

 一時期、シャドウバースをやっておった。
 通称エロメンコである。

 まあまあ面白いのであるが、相手のターン中に干渉できる要素が何もないのが物足りなかった記憶がある。

 ちなみに、私はコントロールデッキが好きなのだが、コントロールデッキというやつは、得てしてヘイトを集めやすい。いわゆる、待ちガイルみたいなもので、相手の行動を見てから、それに対処をする。

 許可するのか、あるいは対処を打って無に帰するのか。

 これがとんでもなく爽快なのである。
 相手が意気揚々と出してくるクリーチャを次々と無力化してやる時。

 相手のシルバーバレット戦略をガタガタに食い散らかしてやる時。

 そんな瞬間瞬間の対応の成功時に、この上ない極上の勝利感を抱くことができるのがコントロールデッキである。ブン回ったアグロにひき殺される屈辱に勝る快感である。

 短い言葉で言うと「ざまぁ」をたくさん味わえるのがコントロールデッキである。

 ただ、MTGの昔からも言われている「青は友達を亡くす」という言葉からもわかる通り、コントロールデッキやパーミッションデッキ、ひいてはロックデッキの類はヘイトを集める。

 シャドバでも私は一時期超越という、「手札からスペルを打つほどマナコストの下がる追加ターンカードを使ってぶっ潰すデッキ」を使っていたが、こいつのヘイトは尋常ではなかった。

 ただし、コントロール系のデッキは本当に回していた楽しいのである。
 カードゲーム好きには、割とコントロールデッキ好きは多い。

 半面、コントロールがはびこるとユーザは離れていく。

 そんなわけで、シャドバはもちろん他のデジタルTCGの類はアグロ~ミッドレンジ中心の調整をしている。
 もっとも、「移動中にスマホで」などの需要を満たすために、長期戦は避けたいという考えもあるのだろう。

 シャドバでも、今は超越に関しては制限されたり、ローテ落ちしたりで、色々と環境が変わってきている。みんな、使うのは好きでも、使われるのは大嫌いなのである。

 ここらへんの矛盾が難しいところである。

 ちなみに、個人的な見解として。。。オンラインだとコントロールデッキは使い手が楽しすぎてしまうという問題がある。
 対面プレイしていれば、嫌らしいコントロールデッキで、相手が苦しむさまを見る事になる。
 そして、少しずつ自分を嫌ってくる様をまざまざと見せられる。

 だが、オンラインだと「こいつ画面の向こうでギリギリしてるだろうな。ざまぁ!」と、相手の顔を想像して悦に入るプレイができてしまう。また、知らない誰かに嫌われようとも、いたくもかゆくもない。

 トーナメントシーンではなく、カジュアルプレイでもコントロールが蔓延してしまう。

 これではゲームに未来がない。初心者は手も足も出ず倒されてしまう。

 そんなわけで、アグロ調整が多いのであろう。

 でも私はやっぱりコントロールデッキが好きである。

 

 天の神様

 コントロールデッキをを好きな人も嫌いな人も、もっともっとカードゲーム人口が増えますよう、父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん