ニューゲームしたい

2018/03/27

 大乱れ雪月花【咲乱】!
 あいさつ代わりに、一番好きなゲームの必殺技名を叫んでみた。

 ゲームで一番楽しい時期というのはどこらへんであろうか。個人的な感想としては以下のあたりである。

 「最初の四魔貴族を倒すあたりまで」
 「竜城ナーガプールから脱出するあたり」
 「とりあえず仲間が揃って、最初のシナリオ(たとえば不死鳥編)をクリアするあたり」
 「なんか洞窟もぐっていったらスカイツリーだったらしくて、崩壊した東京に降り立って新宿についたあたり」
 「リバーウッドのあいつらが実はブレイズだったことが分かり、アルドゥイン討伐に本格的に乗り出すあたり」

 というわけで、だいたいメインシナリオの進行度30%~55%くらいのあたりが一番楽しい気がする。
 そこを乗り越えて強くなってくると、だんだんパワーバランスが崩れて、敵を蹂躙していく傾向になってくる。上の例の4番目のゲームは別だが…。

 というわけで、ゲームを何度もニューゲームするのが好きである。
 その都度、条件をつけて自分でプレイしてみたりする。

 世の中に、縛りプレイのプレイレポだったり動画だったりをアップしている人は多数いる。
 だが、そういう目的ではなく、単純に楽しむために縛りプレイをする。

 これはある意味、色々なことで自分が試される。

 ルールを見張るものは何もない。自分自身で決めたことと、自分自身の矜持の戦いである。
 ある意味、審判の居ないスポーツであるゴルフとかと近いのかもしれない。

 全て自己が決定する。

 というわけで、e-sportとかいう言葉がはやっているが、やりこみプレイ、縛りプレイの類は、ある意味、紳士のe-sportsなのである。自分を見つめながらプレイしていくのである。

 ちなみに、やり込みプレイで難しいのが、最終的な目的の着地点をどうするかである。

 私も「超低BRでひな、はなを仲間に」という目標でラスレムをプレイしたことがある。狂ったように白沢を狩り続ける事になるのだが、BR34で目標を達成した後、プレイしなくなってしまった。まあ、このやり込みについては、ひな・はなを仲間にするのが目的だったので、ある意味のクリアと言えなくもないが・・・。

 つまるところ、ラスボスをどういう条件で倒すかという事と、途中の条件をどうするかを、最初に明確に決めておかないと上記のような事になってしまうので注意が必要だ。

 ちなみに、本気で研究しつくさないとできない系のやりこみをやっている方には頭の下がる思いである。
 最低歩数クリアとか。最低戦闘回数とか。

 最近、FF6の最低歩数とかの理論値が、シドタイマー持ち込みバグとかいう恐ろしいものが発見されて変わったというニュースを見て、ふとやりこみをまたやってみたいと思った次第である。

 

 天の神様
 久々にまた、ラスレムをやりたくなってしまいました。
 ラスレムまたリメイクとかされて注目されると嬉しいです。父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 

 えいめん!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。