ソフトバンク光を多少まともにする戦い

2018/04/04

 今日も1Mbpsのソフトバンク光。一言で言ってゴミ回線。

 とりあえず、もう5年前に買った古いルーターをipv6対応のものに買い替えた。
 で、ムカつくが、追加料金数百円を払って、BBユニットを申し込んでみた。

 ソフトバンク光はクソみたいな商売をしており、ipv6を使う為には、BBユニットというipv6対応のルータを申し込まないといけない。ちなみに有線ルータである。
 こいつは、ipv6対応の普通のwifi使える市販のルータで置き換え可能であるので、バッファローのマトモなルータを買ったわけである。

 しかし、だからといって申し込まないわけにはいかない。

 実は、このBBユニットというしょうもない品のレンタルを申し込むことで、ipv6ハイブリッドのサービスが始まるのである。
 つまり、届いたユニットは置物にして、自前のルータでipv6接続を使うわけである。

 なぜかと言うと、BBユニットはwifiがない。

 もしwifiに対応させようとすると、wifiマルチパックという、そびえたつクソみたいなプランで、月々1500円くらいかかるのである。

 ひでぇ商売である。
 最悪乗り換えてフレッツにしてしまえば良いし、ルータは無駄にならないので、一旦、BBユニットを申し込んでみた次第である。

 手続きは完了して出荷の案内も出ているのだが、ipv6網につながっていない事になっていて、速度も改善しない。
 到着日ベースで明日からなのだろうか。

 まずは、明日をまって、再度チャレンジである。

 

 天の神様

 ipv6網の仲間にいれてください!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 

 えいめん!