チーズタッカルビって美味い?

2018/04/09

 チーズタッカルビである。

 先日、こいつを食べる機会があった。私が望んだわけではなく、流れの中で出てきた。
 最近、流行っている(誰かが流行らせようとしている)ようで、都内ではチーズタッカルビを扱う店が雨後の筍のごとくに出てきている。

 単純に疑問を呈したい。

 チーズタッカルビは美味しくない。
 まずいとまでは、いかないのだが「店で食う料理ではない」というのが感想である。

 念のため、どういう食べ物かというと、鶏肉にキムチとなんか赤いタレをかけて、大量の安っぽいとろけるチーズをぶっかけて、火にかけて出来上がりである。

 恐ろしくジャンクな料理で、ジャンクフードの仲間として出てきたら、まぁ良いのだが、居酒屋なんかでコースメニューで出てくると、ちょっと残念な子。それがチーズタッカルビである。

 そんなでも、メディアがこぞって、インスタ映えとか、女子が好きそうとか、テキトーなこと言っておけば当たるのである。

 

 ただ、インスタ映えについては疑義を呈したい。

 

 

 全然映えない。赤黒い中にチーズが解けているだけで、いろどりとしてはむしろ汚い。

 「二郎系インスタ映え」という意味では納得できるが・・・。

 

 もうちょっと、繊細な味付けとか気にしない、大胆不敵な調味料使いが韓国料理の魅力であると私は思って居るが、それにしてもちょっと大胆すぎる料理である。

 今年の夏くらいにはもう、名前も聞かなくなっているのではないだろうか。

 

 天の神様

 次に来る料理はマトモでありますよう、父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。