コンセプトゆる縛りプレイの勧め

2018/05/06

 世の中には常軌を逸した縛りプレイが存在する。

 ロマサガ3において、最低戦闘回数だったり。ひらめき禁止とか、アイテム購入禁止とか、装備禁止とか、一人旅とか、そこらへんの複合条件だったりという「理論上可能を可能にする縛りプレイ」がたくさんある。

 ここらへんをやるには、膨大な知識と、クリアまでの道筋を設計する準備段階が非常に重要である。また、準備が9割で、プレイはそれを実証する手段にすぎなかったりもする。

 とはいえ、リマスター版が出たとき、プレイするにあたって、すでに何度かプレイしているプレイヤであれば、何かしら縛り要素を入れると、より楽しめると思うのである。

 いうなれば「コンセプト系ゆる縛りプレイ」である。例えば、以下のようなものがある。

 1:女の子だけ
 見ての通りである。最近のソシャゲは「強キャラほど女」であるが、ロマサガは別にそんな事は無いので、女の子だけプレイという縛りは、別にべらぼうに強くなったりはしない。
 ちなみに、「ミューズが女の子に含まれるか」「ウンディーネが女の子に含まれるか」「バイメイニャンが女の子に含まれるか」ここらへんは個人の趣味の問題である。

 2:分身技禁止
 これは大いにオススメしたい。分身技である。分身剣、ラウンドスライサー、ヨーヨー等々、分身技と呼ばれる技は、武器術レベルの上昇とともに、加速度的な威力向上を見せる武器であり、WPあたりのコスパでみると、他の技の追随を許さない。
 故に、これを覚えると、こればっかりになってしまう。
 分身技を禁止すると、意外と戦い方に多様性が出たりする。
 オープニングでやたら強そうな技として表示される「黄龍剣」とか、分身剣の前では出番がないので、ここらへんを使ってやってほしい。
 ちなみに、体術を使うなら「タイガーブレイクも禁止したほうがいい」
 高威力の物理攻撃と、自己バフを同時に行うという、インフレの始まったソシャゲの限定キャラみたいな動きをする技だからである。これも、バカみたいに使ってるだけで強すぎるので禁止で良い。

 3:得意武器禁止
 キャラにはそれぞれ、ステータス上だったり、設定上最初から使っている等、得意とされる武器がある。これを変える。
 タチアナに大剣を使わせたり、ミューズに体術を使わせたり、エレンに術を使わせたりである。普段と違う側面が見られたりする。

 4:コマンダー縛り
 むしろ楽になるだけ・・・。だが、陣形技など、普段使わない要素を色々楽しめるので、一度はやってもらいたい縛りである。

 5:4人旅コマンダー縛り。
 前衛3人、コマンダー1人の小人数コマンダーバトル縛り。
 マジでマトモな技がない。陣形もオープンデルタやクローズデルタくらいしかない。今日紹介している中で、多分一番面倒。

 無理というほどつらくは無いが、そこまでらくでもないのがオススメであるl

 6:ユニークウェポン禁止縛り
 ノーラ様様である。
 世界に1本しかないような貴重品ではなく、量産品で戦う。
 産業の力でアビスの連中に目にもの見せてやれ!というスタンスである。

 7:全員〇〇装備
 全員棍棒で蛮族プレイ!銀の籠手で棍棒二刀!もはや意味不明!

 

 というわけで、こんな風に、ゆるめのコンセプトをもって縛りプレイをすると面白いのでおすすめである。

 個人的には本当に本当に2の「分身技禁止」である。
 ロマサガの技はバリエーションに富んでおり、本当に色々な使い方もできるし、シナジーも考えられるのである。

 だが、分身剣の閃きやすさなどもあって、どうしても易きに流れてしまいがちである。

 ぜひ分身剣無しで、すべての技を楽しんでほしい。

 

 天の神様
 分身技なしプレイを通じてバランスのすばらしさを感じてもらえますよう、父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。