九月三十日

無題ドキュメント

 ゲーセンでGGXX/をやった。

 四連勝の後負けた。

 なかなか楽しい戦いであるが・・・前から思って追ったのだが、ゲーセンにおける乱入対戦というのはある意味PKであるな。
 と、思ったのである。

 一対一とかいう違いはあるが・・・
 ゲーセンでの対戦というのはプライドとプライドのぶつかり合いである。
 負けたとき・・・どう立ち上がって帰るか・・・これは難しい。

 気にしないで帰るヤツも多い。

 私は割と気になる・・・なんか顔を見られるとイヤな気がする。
 が・・・まあ負けたもんは仕方ないので普通に帰る。

 携帯を意味も無く開いて見つつ帰るというごまかしスタイルのやつもおる。

 まあ、負けたときというのは勝ったときよりもはるかに難しいものである。
 同キャラ対戦における緊張感というのは凄い。

 まさに人間的に優劣つけられているような部分があるのだ。
 同じ性能のものを同じ条件下で使っている以上、キャラ相性とかそう言ういいわけは一切無用。

 完全に、同じ土俵で比較されるので・・・あまり好きではないが、あのゾクゾクが良いとも思う。

 で・・・アンチPKとかPK大嫌いな人々というがたまに言う、
 同じ金を払って遊んでいるのに他人によってそれを阻害されるのは納得いかない理論であるが・・・

 ああいう連中はゲーセンで格闘ゲームをやらぬのだろうか。
 そこが疑問である。

 やらぬのならば、それで良いのだが・・・。

 PK可能なゲームをやっておって、PK反対を唱えるというのも妙なものである。
 ゲーセンで格闘ゲームをやっておって、乱入されると怒るようなものである。

 そして、最近PK反対論者を見ておって思ったことがある。

 非難の対象→襲う人
 対処の要求→システム

 なのである・・・これって絶対変であると思うのだ。

 同じ土俵で定められたルールのなかで頭使って、襲ってきたものを、相手の中の人間の人格を否定した上で、今度はシステムにケチをつける。

 もはや、あらゆるものがチグハグな要求である。
 正直、信じがたいものである。

 負けたときが一番難しい。
 私自身が現役PKとして思うのは、その人間が最も試されるのは負けた時である。

 

 私はいつも「覚えてろよ〜!」とか「お前のかあちゃんでべそ!」とかで逃げておる・・・。
 できるだけミジメな敗走っぷりを晒すことこそが、RP海賊としての使命であるとすら思っている。

 

 で・・・普通の人も考えて欲しい。
 襲われたとき・・・無力な状態で無残に殺されたとき・・・そんなときに何を言えるか。
 ある意味最大の見せ場である。

 戦いにおいて、最大の見せ場は何かといえば・・・散り際である。
 散り際こそが最もかっこいい美しい、見せ場なのだ。

 それを無言ですごしてしまうことのもったいなさを感じずにはいられない・・・。

 負けるのは悔しいし、損失も痛いが、そこをグっとこらえて・・・
 何かその場、その世界にあったセリフでも叫んでみると良い。

 なにかとても楽しい新たな世界が見えてくる。

 天の神様

 皆が幸せにゲームを楽しめますように。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月二十九日

ああ・・・

 ギルティギアXXSlashという、非常に漢気溢れるゲームが出た。

 背景、インターフェースともに色をかえただけ。
 ちょっとバランス調整して新技増えただけという・・・非常に安心して楽しめるゲームである。

 が・・・スレイヤーが怖いことになっていた。
 マッパフェイント・・・マッパハンチの動きで接近してくる移動技だが、思わずガードしているとそのまま血を吸う宇宙である。
 ますます恐ろしいオヤジになったものである。

 ちなみに私の愛用しておるメイも新技が増えた。
 HSレスティブローリング。

 前にちょっと進むという、微妙なせいのうのような気もする。前方突進ならイルカさんで事足りておるのだが・・・研究の余地のある技だ。

 とまぁ、非常に安心なゲームだ。
 ほぼ何も変わっていない。

 ちなみに、隣にはネオジオバトルコロシアムがあった・・・。

 非常にかわいそうなことに、こちらは閑古鳥が鳴いておった。
 GGXX/なんてけっこう乱入も多かったというのに・・・こちらは一時間ほどゲーセンにおってプレイヤー0だった。

 

 もう完全に方向を見失っておる気がするゲームだ。
 一度、KOFが売れた時期があったからといって・・・調子に乗って完全に方向を見失っておる。

 

 単独作品として、魅力のあるキャラクターと良質な世界観、バックストーリーのある作品群をリリースしてこそ
 あの手のお祭ゲームは売れるのである。

 餓狼も出ないし、サムスピは最近はちょくちょく出しておるが、月華だって続編はナシ。
 最近じゃ、新しい格闘ゲームなんて何も出ておらぬ。

 で、古臭いところからほじくりかえしてきて、お祭ゲームに仕立て上げたところで興ざめである。

 燃えるゲームがあって、それに入れ込むからこそ、そのゲームのキャラで他のゲームのキャラと戦ったらどうなるんだろうなぁ?という、想像をかきたてるわけで・・・それ無しでお祭ゲームなんて言語道断。

 出直して来い!と言いたい。

 SNKも餓狼の続編を出そうとか、新たな単発格闘ゲーとして魅力あるものを作ろうとせずに、ただ漫然と古いキャラを使いまわして、KOFばっかり作っておったから潰れたのであろう。

 魅力ある格闘ゲームをどんどん新しいのを作って、たまにそれらのキャラを加えて新たにKOFを作ればよかったのだ。

 

 挙句、方向を見失って、どんどんKOFオリジナルキャラを増やしていったが・・・
 スパロボオリジナルジェネレーションに魅力を感じないのと同じ理由でそんなのダメである。

 三ヶ月くらいで・・・ネオジオバトルコロシアムは消えるだろうなぁと思った日であった。

 天の神様

 お祭ゲーなんて出してる場合じゃないですよね!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月二十八日

 ただいまの我が軍。


 
(ビデオキャプチャカードでプレイしてるので、静止画撮影ができて楽しい)

 

 元々、セレーナ・ルー・フォウの順番だったのだが・・・
 ZガンダムのEN切れのしやすさと、地上マップに言ったので機動性が低下して前線で戦えなかったなどの関係で、
 汎用性の高さでメキメキと敵を倒したウイングガンダムゼロのヒルデが一気に二位に・・・
 三位に転落したところを、鉄壁かけたGP03で最前線を守っていたフォウが追い抜いた。

 いいかげん、Zガンダムの限界が見えてきた。
 なんといってもエネルギー消費がボトルネックになっている。

 しかし・・・なんか・・・昔のスパロボよりも女性キャラ限定プレイしてみたときの苦難が多い。
 昔はけっこうリアル系の女ならば魂覚えたものだが・・・今回はおらん。

 ヒルデに至っては生涯、熱血すら覚えないときたもんだ・・・。

 恐らく、将来的に高HPのボス撃破の要はガンバスターになるのは間違いない。
 他にどうしようもないのだ・・・。

 スーパーロボットもマジンカイザーにジュンを乗せておる程度で・・・アテにならぬ。

 最近のスパロボは力押しでどうにでもなってしまってヌルいとか言っておるやつには是非是非お勧めである。
 どの口がそんなセリフ言わせるのだ。

 辛いゲームであるぞ・・・

 ちなみに女性キャラ数は31人。

 このうち5人くらいが使い物にならないスーパー系のオマケ。
 となると25人前後が実質人数である。

 小隊システムの恩恵は一部のキャラしか受けられない・・・。

 間違っても分岐でスーパー系には行けないという悲しい面もある。
 さらには・・・彼女らには・・・特定条件を満たすともらえるユニットみたいのが存在しておらぬ。

 そういうわけで、フルアーマZZとかごっついνとかは一切もらえない。
 ユニットまで貧弱になるという大変さである。

 

 恐らく・・・わたしの予想では
 二週目で血反吐を吐き、三週目くらいで刻の涙を見る気がする・・・。

 挫折なんてしないぞ!挫折なんて!
 こういう制限プレイは大好きであるからな。 

 ちなみに、ボーナスでPPもらわないとなんか気分悪いので・・・
 詰め将棋状態でプレイしておったりする・・・。

 ちょっと脳みそが疲れた。

 天の神様

 スパロボ辛いスパロボ・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月二十八日

 スパロボが14話とかが地獄だった・・・。

 現在、やっと乗せ替えができるようになったのでなかなか大変な戦いをしている。

 主人公はセレーナ さすがに小隊ナシだと辛すぎたのでスレイ(加速要員)と同じ小隊
 死ぬほど適当に誕生日を決めた結果、かく乱とか覚えてて使いづらい。


 エルがスーパーガンダム(地味にニュータイプで素敵
 ルーがZ(撃墜数第二位
 プルツーがZZ
 プルがキュベレイMK2
 エマがメタス(元々スパガンだったが集中無いので降格
 ヒルデがウィングガンダムゼロ(最近メキメキと強くなってきた
 フォウが百式(命中率がびみょい
 さやかとジュンがマジンガーコンビで小隊を組んでいる
 EVA二号機と零号機はそれぞれアスカとレイ

 アークエンジェルのマリュー艦長は大事なダメージソース

 

 という・・・かなりメタメタな状況である。
 本来ならばもう、ゼンガーやらヴァルキリーやらでギョヴォギョヴォとダメージが入る時期である。

 が!

 わが軍は・・・本気で1ターンで全員の攻撃を集中させた結果が・・・だいたい25000くらい。

 かなりキている。
 現在、最もダメージソースとして強烈なのが、ウィングガンダムゼロのローリングバスターライフルである。

 と、言う・・・非常にヤバい状態である。

 

 なんだかもう・・・先に行くたびに恐ろしいマップがあって困る。
 元からダメージインフレゲーだったが・・・今回、ビームライフルの攻撃力が無改造で3k台とかで目球飛び出そうになった。

 

 私の記憶だと、昔はZのハイメガが2800くらいで、わーつよーい!とか喜んでおった気がする。
 攻撃力4950とかがムチャクチャ強い武器だった機がするのだが・・・。

 普通にみんな4kは常識らしい。

 しばらくスパロボやってなかったので・・・一人だけ単位がもう
 明治時代から現代に迷い込んできた人の金銭感覚みたいになっている

 PPでキャラを育てられるのは便利っちゃ便利なのだが・・・
 私としては使った武器の性質によって上がるというαのスタイルのが好きだった。

 リアル系主人公を最強のヒュッケバインボクサー乗りにしようと思って、
 開始直後からフォトンライフル封印・・・チャクラムシューターで頑張り、
 乗り換えるとチャクラムシューターの後継みたいな技が何故か射撃になっているので
 ロシュセイバーでビグザムを倒したのも良い思い出である。

 

 今は後から好き勝手上げられる。

 ちょっと寂しいところだ。

 

 それから・・・小隊システムは全機体を使えるようにという配慮かもしれぬが・・・
 ちょっと微妙だ。

 色々悩むのが良かったのだ。

 ボルテスもコンバトラーも出したいけど・・・でも、二人出すのはムダだよなぁ・・・とか

 ものすごいパワーゲームになっておるので・・・
 とても楽しい。

 それに逆らってプレイするともう・・・14話でやり直し4回とかいう
 スパロボFを超える難易度を体験できて非常に満足である。
 

 天の神様

 スパロボ辛いスパロボ・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月二十六日

 第三次αをやっている。

 なんだか・・・武器改造が随分あっさりしてて物足りないのだが・・・まあ久々のスパロボ(私にとって)なので、なかなか面白い。

 とりあえず、アマラの神民の言葉を思い出して、雄性体が争いを巻き起こす理論を採用。
 女性キャラのみで戦うことにしてみた。

 さらに、小隊システムは万能ユニットができてしまってつまらぬので・・・小隊を組まないことにした。

 とりあえず・・・男主人公はパス。
 クスハはオマケの男がついてくるので却下。

 と、いうわけで、セレーナしか選択肢が無かった。
 序盤が反吐が出そうなほどにハードだった・・・。

 特に・・・敵の移動を阻止する系マップは火力不足で火力不足で・・・。

 ちなみに、女性キャラがほぼいないじゃないか!と思うかも知れぬが・・・ほぼ全ての小隊が女性キャラが入っておる。
 スーパーロボット系もサポートメカに女性キャラが乗っておるので、それを小隊長に切り替えて・・・それで戦った。

 死ぬかと思った・・・というか何度か死んだ。

 とにかくしょっぱなから超ハードである。
 おかげさまで、8話の状態ですでに・・・主人公の撃墜数が97機である・・・。
 なかなか大変である・・・。

 まあ、現在はセレーナ一人で敵を全滅させられるようなマップばっかりなので、大して苦労も無いがな。

 しかし・・・最近のスパロボはストーリー重視なのかしらんが・・・随分と自由度がなくなってしまったものであるな。
 昔は2話からもう、ガシガシ乗り換え上等なゲームだったのだが・・・。

 乗換えロックされておって使えぬ・・・。何話から使えるのだろうか。
 挙句、小隊までロックされておって・・・。

 なんかちょっと不満が溜まってきている。

 そして、随分前から無いのだが・・・限界反応が無いのが悲しい。
 アムロをGP03に乗せてTUEEEEEEEしようと思ったら、機体のほうがアムロに追いつかない凡人仕様で泣いた人は私だけではないはずだ。

 強引に限界をフル改造してサイコフレームとかゴテゴテつけて・・・と、機体を育てているとアムロのがもっと育ってしまい、
 結局GP03でアムロを生かすのは不可能だったりする。

 そういうのが良かったのに・・・。

 もっと乗せ変えたい!

 早く乗せ変えたい!
 と、思うのである。

 というわけで、ちょっくらナチュラルどもを殺してくる!

 天の神様

 スパロボ楽しいよスパロボ・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月二十五日

 焼肉にいってきた。
 仲間が5人、スポンサーのおっさんが4人、中学生の小娘が4人、中学生の小僧が一人、高校生の小娘が四人。

 なかなか楽しかった。

 そして、HDDさようなら。

 長年にわたって愛用してきておったMAXTORのHDDが本日、ご臨終あそばされたのである。
 えいめん・・・。

 まあ、長年使ってきただけあってこいつは良いやつだった。
 もういよいよという時期には、たまに認識されなくなるというような事前の警告を怠らなかったので、
 内部に入っておったこのサイトのフォルダも完全バックアップ済みである。

 素晴らしい忠義であった。

 私が小学生なら、庭に穴をほって「Gどらいぶの墓」とか、作ってやるところである。
 昔、世をしのぶ小学生の頃、私の家はもう・・・なんというか、実にグレイヴな感じだった。

 まず・・・腕を引っ掛けてジェノサイドしてしまった無数のシーモンキーを合祀した墓。
 ザリちゃんという死ぬほどいい加減な名前のもとに飼育していたザリガニの墓。
 友人の代理戦争の結果、致命傷を負って死んだカブトムシの墓。(無名戦士
 同じく、代理戦争の結果、致命傷を負って死んだノコギリクワガタの墓。(無名戦士
 泥などを用いて弾圧し、生き埋めにした怨念渦巻く大量のアリの墓。(墓というか単に生き埋め
 海にいったときにとってきたが、結局海水の維持に失敗して死んでいったやどかりの墓。

 などなど・・・我が家には無数の墓があったわけである。
 ちなみに、カブトムシやクワガタの無名戦士の墓は、一つは二つではきかない。
 彼らもある意味合祀されている。

 HDDも自然に帰るならば埋めてやりたいところであるが・・・こいつはなんだろう。
 思い出と共に、家の収納の奥底に締まっておくのが良いであろう。 

 天の神様

 HDD今までありがとう・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月二十四日

祇園

 明日は、礼拝はお休みである。

 今日は、祇園囃子という石原プロのドラマを見た。
 京都を舞台にした話で・・・京都を部隊に爆破しまくりかと思ったら、爆破なんてなかった。

 とりあえず・・・変な話である。
 主役のオッサン、渡哲也なのだが・・・このおっさん、もろもろの事情でアメリカ人に国籍をかえておるという設定である。
 そしてアメリカに家族がいる・・・のだが・・・。

 だいたい時代はイラク戦争が過去の話になっている程度の時代。
 ようは最近だ。もしくはちょっと先。

 で・・・この主役の年齢は当然ながら渡哲也くらいなわけである。

 だが、dでも設定。

「息子が湾岸戦争で死んでいる」

 これは難しい・・・。

 志願兵として息子が湾岸に行ったとして、大体20歳ちょっとである。
 渡哲也が60歳前後である。

 で・・・湾岸戦争は1991。
 現在から実に14年ほど前である。

 と、すると・・・当時は45歳くらい。

 そうなると息子が生まれたのは1970年前後ということになる。
 つまり、当時25歳くらいであるな。

 だが・・・もろもろの事情で日本に残してきた娘が確か25歳くらい。

 アメリカに渡る前に・・・日本においていった女との間にできた子なので・・・。
 ・・・つまり、彼女は湾岸で死んだ息子より年上という事になってしまう。

 ????????????????

 え?

 なにこの矛盾ドラマ。

 不思議である。超不思議。

 さらに・・・ラストシーンが素晴らしい。
 何故か自衛隊のツインローターのヘリでアメリカに帰っていった・・・。

 え?
 えぇえええ!?

 単に派手好きの石原プロがヘリを使いたかっただけなんじゃないかと思う・・・。

 多分、可能だったらハリアーで帰ってたな。

 VTOLできればシーン的には問題なかったので・・・使えるならハリアー使ってたかも知れぬ。
 そんなシーンだった。

 ヘリでアメリカ帰るなよ・・・。

 というか、立派な警護つきの車もおるので・・・飛行場までヘリで・・・というのも謎すぎる。

 実に不思議なドラマだった・・・が!
 強引に感動させる展開が素晴らしいというか、

 何から突っ込めば解らないような脚本を感動的な作品に仕上げた役者達の実力には敬服するばかりである。

 天の神様

 不思議な話でした・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月二十三日

ここくさいか?

 最近、相撲を見ておる。

 今日も、琴欧州と朝青龍の戦いがアツかった・・・。
 琴欧州は普通に、格闘家と言っても通用するような、高身長で筋肉質で、申し訳程度に脂肪があるというタイプの白人力士である。

 重心が高いので不利そうだが、こいつがべらぼうに強い。
 なかなか面白い力士なのである。

 本日の戦いは、まさにバトゥの東方遠征とも言える取り組みであった。
 ブルガリア出身の琴欧州たいモンゴル人の朝青龍。

 そのせいなのか、懸賞金・・・というのか?あの旗・・・明治ブルガリアヨーグルトがいっぱい出てた。
 http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_meikan/rikishi_joho/rikishi_2510.html

 こんなシュールなマワシまである。

 まさに歴史的な取り組みである。
 あとはドイツ人力士でも出てくれば、ワールシュタットの戦いも出来るであろう。

 そんな感じで、最近の相撲は国際化しておって面白いのである。
 というわけで、本日のお話の単語が出てきた。

 「国際化」

 全ては、この単語への前フリである。

 で、今私が使ったような、変な国際化という単語の使い方が日本では一般化している。
 これからは国際化の時代だ!

 とか、

 日本はもっと国際化していかなければならない!

 とか・・・

 なんだ・・・なんなのだ?と、なるのである。
 国際化を英語にするとinternationalizationである。

 このインターナショナリゼーション・・・どういう意味であるかというと、全ての国家に解放されているという意味である。
 たとえば、スエズ運河は国際化されている。

 これはどういうことかというと、

 「スエズ運河会社はエジプト政府のものであるが、運河自体は人類みんなの海運の利益のために国際化されておるのである。」

 つまり、どの国でもつかえるように、解放されている。

 「ドメイン名などは国によって与えられたものだが、特定の文字列に利益を見出す企業などのために
 国際化されているものも多い。」

 これも、国際化の正しい使い方である。

 と・・・いうわけである。

 日本はもっと国際化しなければならない?
 それはつまり、日本を植民地化するということだろうか。

 アジアの利益のために、日本を国際化し、全ての国が好き勝手使えるようにするのだろうか。
 あまりむやみに使ってはならない単語として、国際化というのはよくよく覚えておくべきである。

 もっとも、日本国内では国際化の誤用は完全にもう浸透して、正しい意味になりつつあるのだが・・・。
 そうすると英訳した場合に誤解を招いてしまう。

 結局、国際化の英訳はインターナショナリゼーションしか無いのである。
 英語で聞いたら、日本のインターナショナリゼーションは世界中の国の利益のため、国を解放する・・・ということになってしまう。

 気をつけたほうが良い。

 「日本 国際化 人権」

 とか・・・怪しいワードでググってみると
 
こんな結果になる。

 国際化、人権、平和、護憲、平等・・・ここらへんの言葉には危機感をもったほうが良い。

 天の神様

 国際化なんてされては困ります。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月二十二日

コナミ

 コナミがド外道らしい

http://blog.livedoor.jp/ex11_news4vip/archives/50280399.html

 むきだしでβクライアント送付・・・。
 彼らは日本中で家族会議やら家庭崩壊を巻き起こしたいのだろうか。

 かなり言い訳無用な状況で送られてくるわけだが・・・どのように逃げたらよいのだろうか。
「は、はは・・・友達から頼まれてさ・・・」

 これは危ない。
 その場は切り抜けられても、後に色々と禍根を残すことになる。
 

「うわぁ・・・あいつマジでやったのかよ!これ、友達が嫌がらせでふざけて送ってきたんだ!」

 責任転嫁である。
 これも難しい・・・後々その友人を家に招いた際などに、ひょんなことからウソがばれる可能性がある。

 そうなった場合、社会的には死んだも同然である。

「今時これくらい常識だぜ?」

 ウソ常識を持ち出す。
 これはコンピュータゲームなどに詳しくない家族に対して有効である。
 だが、詳しい場合は違う。

父さんな、ときメモオンラインでググってみたが、それってアキバ系ってやつじゃないのか?」

 などといわれて家庭崩壊を招く。

 大変である・・・。

 自分は覚えが無い!とシラを切りとおすのも手だが・・・
 それだと代償としてはときメモオンラインをできなくなる。

 

 第三の選択肢として

「ああ!俺のさ!悪いか!?俺が何やろうと勝手だろう!?」

 開き直るというものがある。
 だが・・・これは家族内での立場が極めて悪くなるという、かなりの諸刃の剣である。

 

 最後の選択肢として・・・大学で社会学系のものをやっている人間に使える技がある
「今度さ・・・ゼミでネットワークゲームにおける社会の構築と対人関係についての研究があってさ
 それのサンプルとして取り寄せてみたんだ・・・。
 これってネットゲームっていって、いろんな人のコミュニケーションを目的としたゲームだから
 研究の材料としては最適なんだ」

 とか・・・大嘘こく。
 社会学というものが学問の中でも最強にいいかげんでバーリトゥードな学問だからこそできる技である。

 

 これは・・・コナミからテスターへの質問なのだ!

「人間やめますか?ギャルゲーやめますか?」

 彼らは聞いてきている・・・選択を迫っている。

 天の神様

 人間やめる人っているんでしょうか・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月二十一日

コラ

 普天王勝った!八連敗から脱出である!

 今日の更新はまだかなぁ。

 

 さてRO2が気持ち悪いと評判である。
 凄く評判である。

 そりゃそうだ・・・フルポリゴンで可愛いキャラを作れるのは潤沢な資金とセンスを持った会社だけであろう。

 ちなみに、秒刊画像ファイルナビゲータという、うp板において・・・このような素敵なネタを発見した。
http://byokan-sunday.haru.gs/gam/html/bkn_metasura.html

 見たところ、メタルスラッグ風なのである。
 見た目もメタルスラッグなので騙されがちであるが・・・この画像・・・

 実はラグナロクオンライン2の公式のイラストである。

 なかなか良く出来たコラで何人か騙されておるようである。

 で・・・こいつが本当にRO2なのであるから・・・笑い事ではない。
 どういう世界観なのかが気になるところである。

 かなりデカい銃が見えるうえに・・・バヨネットの位置がものすごく危ない。
 これはマガジン交換の際に間違って手を切ったりしそうである。

 RO2を無かったコトにするのが一番儲かる方法だと思う。
 2が出ているのに1をやるのは気分がよいものではない。

 だからといってROをやめて、またRO2というのも酷い話である。
 絶対この段階で、少なからぬ引退者が出るのだ・・・。

 RO2の開発なんて止めて、開発リソースを全てROに集中します!とか言ったほうが絶対好感が持てる。

 だからといって、RO2用に開発した3Dモデルを取り込んで、2D画像としてROに使ったりしてはいけない。
 ダメ・絶対。

 もったいないからって、3Dで作った画像を2D用にとりこんで使うのは本当にダメ!絶対!

 ロクなことにならないのである。
 MMORPGは画像じゃないよ!と、最長老のMMORPGが証明しておるというのに・・・何故かみな同じ道をたどる。

 きっと意地があるのだな。

 ところで、RO2はWADS移動だとかいう話を聞いたのだが・・・本当なのだろうか。
 だとすると結構イヤな感じがする・・・。

 MMORPGでWADS移動というのはゲーム性的にはいいだろうが・・・割と相容れない気がする。
 会話こそがMMOの根幹だ。

 会話を抑制するような戦闘システムは・・・戦闘ゲーになるのが見えているようで不安である。

 開発チームにオレンジレンジとか加えて毎日言ってもらったらどうだろう。
 「パクろうぜ!」

 パクりは問題だが・・・先達を見習わない姿勢はあまり感心できない・・・。 

 天の神様

 ドクターマリオがやりたいです。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月二十日

オープンブロー

 さて・・・私はブログなんてほとんど巡回しないひとで、見ているブログなんて皆無なひとだったのだが・・・。

 最近、ここだけはよく見ている

 現役力士、普天王のブログである。
 前にJ-WAVEで紹介されておって見て以来・・・なんとなく見続けている。

 で・・・ブログを見る限り、頭真っ白という言葉がまさにその通りというほどに、今場所は黒星続きである。
 ひょっとして、朝青龍相手の大金星で運を使い果たしたんだろうかというくらいの負け具合である。

 頭真っ白、星は真っ黒である。

 このブログを読んでおると力士というのもののハードさを思い知らされる。

 で・・・負けがかさんで、だんだん弱気になっていく過程が見て取れてなかなか可哀想な限りである。

 世に言うスランプというやつであるな。
 私もたまに何をやってもダメな状況に陥ったりするのであるが・・・そう言うときは・・・発想の転換である。

 

 合気の達人渋川相手に、独歩が言った言葉を思い出せ!
 「攻めねぇぜ」

 この、地動説並の発想が大切である。

 ダメなことを、気合だけでやりつづけるのでは何も解決せぬ。
 時には「攻めねぇぜ」とばかりに、そのスランプに陥った行為を中断してしまうのが一番だ。

 やらないことは冷静になるための第一条件である。

 だが、相撲のかわいそうなところは、毎日試合があるというとことであるな。
 思うに、これほど過酷な格闘技というのは無い気がする・・・。

 確かに、一日に数試合をやるのも辛いが・・・。

 二週間に渡って、毎日毎日試合をするというのは体にとっても相当な負担である。
 その上、最近は場所数も増えまくっておって、なんかいつも相撲やってる気がする。

 力士というのは大変な職業であるな。

 最近思うのだが・・・相撲の番付って不思議なものであるな。
 たまには、年間一回くらい・・・年末か年始くらいにだ・・・最強を決める戦いをやったらどうだろうか。

 全日本オープン大相撲大会。

 もちろん、プロ力士が参加しまくり、アマチュアもアマチュア大会で一定の成績を収めていると出れたりする。

 で・・・トーナメント方式。
 技術だけではなく運までも要求されるトーナメント方式である。

 絶対コレのほうが面白いって。

 

 あと、部屋対抗大相撲大会。

 

 最強の部屋を争うことになる。

 

 色々と、フレキシブルな大会形式にしても良いと思うのだ・・・。

 最強を決めるトーナメント・・・ただ、ハードな試合ゆえに、勝っても次の試合に出れないような状態になる力士とかも出てくるかもしれない。
 そのために、地下トーナメントみたいに予備選手を用意しておく。

 

 第64代横綱とかどうだろう。
 オープンブロー・・・じゃなくてツッパリを思う存分使わせてあげたいところである。
  

 天の神様

 K-1ももっとオープンブローに寛容になってほしいものです。
 ぜんぜんガチの戦いじゃありません。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月十八日

趣味の話

 こんにちは、レイホウである。

 本日は、ゲストに暗黒騎士のランスロット・タルタロスさんをお迎えして、アジアの国際情勢や、現代社会の抱える問題などについてお伺いしていきたいと思う。

レイホウ
「ではランスロットさん・・・どうして韓国や中国が未だに謝罪と賠償を求めてくるのか、ご説明いただけますか?」

暗黒騎士ランスロット
「被害者でいるほうが楽なのだ。弱者だから不平を言うのではない。
不満をこぼしたいからこそ弱者の立場に身を置くのだ。彼らは望んで『弱者』になるのだよ。」

レイホウ
「なるほど・・・重い言葉ですね。
けっこう、中国とか韓国は文句ばかり言うわりには、何もしないように思われるのですが・・・
そこらへんの理由もご説明していただけますか?」

暗黒騎士ランスロット
「わからぬか!?本当の自由とは誰かに与えてもらうものではない。
自分で勝ち取るものだ。しかし民は自分以外にそれを求める。
自分では何もしないくせに権利だけは主張する。
救世主の登場を今か、今かと待っているくせに、自分がその救世主になろうとはしない。
それが民だっ!」

レイホウ
「さすが、深いご見識です。
続きまして、最近は若者や少年などによる犯罪が増加しておりますね。
結果として、ゲームが悪いだとか、そういう社会が悪いだとか、言われておりますが、どうお考えでしょうか。」

暗黒騎士ランスロット
「人は生まれながらにして深い業を背負った生き物だ。
幸せという快楽の為に他人を平気で犠牲にする・・・。
より楽な生活を望み、そのためなら人を殺すことだっていとわない。
しかし、そうした者でも罪悪感を感じることはできる。彼らは思う・・・、これは自分のせいじゃない。
世の中のせいだ、と。
ならば、我々が乱れた世を正そうではないか。秩序ある世界にしてやろう。
快楽をむさぼることしかできぬ愚民にはふさわしい役目を与えてやろう。
すべては我々が管理するのだ!」

レイホウ
「素晴らしいお考えですね。
ところで、最近の靖国参拝や北朝鮮への態度など
割と今まで親しかった国を虐げて、関係が悪化しているように思われるのですが」

暗黒騎士ランスロット
「虐げているのではない。
我々は病におかされたこの世界からその病因を取り除こうとしているにすぎん。
他組織に影響を及ぼす前に悪質なガン細胞は排除されねばならぬのだ!」

レイホウ
「素晴らしいですね・・・。今日は本当にありがとうございました。」

 

 というわけで、現代社会についげランスロットさんにバッサリと切り込んでもらったのである。
 念のため言っておくと、ランスロットさんのセリフは原文から全く変えていない。

 天の神様

 ロスローリアン万歳!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月十八日

趣味の話

 二日ほど、ドーピングストレッチを停止している。
 
服用五日目くらいから、胃の調子が最悪になってきたのである。

 ドーピングはほどほどにね!(挨拶

 さて・・・世の中Blogやらアフィリエイトで金を稼ぐという行為がある。

 多分、やってみれば月数百円程度にはなるのであろう。
 だが思うにこれをやるとサイトは長生きできなくなるような気がする。

 私的にはダメだ。

 私の場合、もしつけてしまうと、恐らく更新がおろそかになる。

 理由は簡単で、毎日頑張れるのはなんというか・・・無駄だからだ。一銭の見返りも無いからこそ頑張れるのである。
 これが逆に、更新頻度が金に結びつくようになってくるとだ・・・

 まあ、別に儲からなくてもいいから、毎日更新しなくていいか・・・

 とか、代償が生まれることでおそろかになってしまいそうである。
 つまり、何も無い状態だと更新頻度がおちても、言い訳にするものが何も無い。

 だが、広告を入れてしまうとだ・・・
 収入が落ちてもいいから・・・という言い訳の元におろそかになりそうだ。

 やはり人間はムダなもののほうが熱中できるのである。
 あとなんか、趣味で金を稼ぐと少々罪悪感がある。

 自分は好き勝手放言しておるだけだというのに、金が入ってくるとなると・・・なんか世の中間違っておるなぁとか思ってしまう。
 好きなことを仕事に・・・とか言う大人がおるが・・・趣味と仕事は分断すべきものである。

 なぜ働くかといえばそれはもちろん、生きるためである。そして趣味のために働く。

 この関係を崩してしまうと、割とロクなことにならないものである。
 だからやっぱり、趣味で金を稼ぐのはダメだ。

 

 ただ・・・趣味はお金を稼ぐことです!

 というのはアリだと思う。
 寂しい趣味だが・・・。

 

 そういえば、昔私の友人にこういうやつがいた。

 「趣味は授業に出ることです!趣味程度にたしなんでおります」

 趣味はほどほどに?

 

 天の神様

 女王の教室の最終回に感動いたしました・・・良い教師が増えますように。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月十七日

いい加減目覚めなさい

 明日は一週間ぶりに、アルベルタで礼拝をする日である!朝十時から。

 女王の教室が最終回である。

 私が期待していた精神崩壊ENDが無くて残念である。
 限界まで苛め抜いて、生徒を自殺に追い込んで懲戒免職とか・・・そういう展開を期待してたのに!

 善人になりおって。

 しかし・・・善人にはなってしまったものの、超人ぶりが凄まじくて面白い
 あらゆるところで人間超えておって面白かった。

 だが、凄く良い話だ・・・。
 マヤの演説には心を打たれた。

 超ダークストーリーだと思ったら、気持ち良いくらいにええ話だった・・・。
 クラス全員マゾ調教済みみたいなイメージはあるが、やっぱり良い話だった。

 が、やはりラストシーンのマヤが素晴らしかった。
 全編を通して、この最終話の最後の最後にしかないマヤである。

 もう、これは素晴らしい。

 でだ・・・掲示板に書かれていただけの未確認情報だが、RO2がPKを視野に入れておるという話である。
 確かに今のRO住人が移住したらPKなど成り立たぬ世界になりそうだが・・・だからこそPKをする。

 マヤみたいにPKやろう。

 「自分だけが襲われないとでも思って、油断しきって狩りをして・・・挙句の果て狩られれば文句を言う。いい加減、目覚めなさい?自分の狩りくらい自分で責任持ったらどうなの?」

 

 という感じで・・・ヌルいものに慣れきった人間を目覚めさせるPKとかどうだろう。

 PKあるなら、ちょっとはやってみたい気がする。
 が!

 でも、クリックゲーだったら・・・やらん気がする。
 今のUOは金と装備が全てをものを言うのでダメだが・・・たとえば大航海時代オンラインは、スキルRやレベルはあるが、基本的にはあると強い程度の差しか発生させぬ。

 戦いへの備えと、覚悟と、経験と技術、適切な判断が勝敗を決める部分が多分にある。

 そんな感じで・・・レベルはあまり対人戦においては差を出さない感じになっておる。
 レベル至上主義だった場合PKは、やる側もやられる側も、ゲーム自体も悲惨なことになるのでやらぬ。

 技術と判断が生死を分けるようなゲームシステムならば・・・ぜひともPKもやるのであるがな。

 どうも・・・レベル至上主義っぽいのがネックだ。 

 天の神様

 女王の教室の最終回に感動いたしました・・・良い教師が増えますように。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月十六日

ときおん

 ゼオライマーが実はエロマンガって本当?(挨拶

 なんか、友人がときメモオンラインに当たったらしい。
 シャレのつもりで応募したらしいのだが、当たって驚いておった。

 で、このゲーム・・・PKないの?

 より、リアルでスリリングな学園生活を演出するPKシステム実装とかどうだろうか。
 武器はカッターナイフから彫刻刀、果てはパイプ爆弾まで選択可能。

 教師や同級生を殺害し、狂った青春を楽しもう!

 みたいな展開は無いんだろうか。

 他にも、同じ相手を狙っているヤツをPKしてしまうとか。
 痴情のもつれからPKとか。

 むしろ必殺の自殺とか・・・。

 必死で野球部でクラブ活動に励んでいたが、部員の喫煙が発覚し、高野連から怒られて、大会に出られなくなるとか。

 絶対燃えると思うのだが・・・。
 なんかこう、ドロドロとした学園生活を演出するのはどうだろう。

 他にも妊娠発覚で退学。
 教師とデキているのがバレて退学。

 いじめられて不登校。

 このようなリアルなシステムを実装してこそ、素敵な学園生活があると思うのだ。
 やはり、ネガティブプレイを認めてこそ学園物の意義がある。

 他にも、派閥システムを実装。
 校内の覇権・・・つまり番長の立場を狙い、熱い戦いを繰り広げるとかどうだ。番のほかにもちろん裏番も実装。

 生徒会長や風紀委員もまた、番長に匹敵する戦闘能力を保有することとなる。
 風紀委員は勿論、白ランを着用、さらにサマーソルトキックもできる。

 また、他校生襲撃イベントにおいては、番長は先陣を切って仲間を率いて戦わねばならぬ。
 それが番長としての役目であるからな。

 相手は鉄パイプやチェーンなどで武装している。だが、プレイヤー側にはそんな武器は無い。正義の番長たるもの、ステゴロが基本である。例え相手がどんなに卑怯なヤツであろうとも、ステゴロ。

 また、UOのオーダカオス戦争を見習って、戦いをやることになる。

 オーダー側は生徒会に忠誠を誓い、学園の秩序のためにカオス派と戦わねばならない。
 カオス派はオーダーを打ち倒すべく集った、番長一派の人間達である。
 主に学校中のガラスを片っ端から割ったり、廊下でうんこ座りしたり、アンパン吸ったりすることが主なプレイ内容となる。

 なお、オーダー対カオスの戦いはPKではなくEK(エネミーキル)であり、殺人報告などはされず、PKキャラになることはない。

 

 そして・・・ひそかに学園の地下組織として勢力を広げるのが、第三の組織である学生自治会。
 学校の自治のために立ち上がった集団で、高校ながらももちろん装備はヘルメットにマスクとサングラス。

 ハンガーストライキなどで戦うこととなる。

 なんだかそんな風にすると、ものすごい勢いで違うゲームだ。

 が・・・現状見ておると、チャットシステムに毛が生えたゲーム度NO1にしか見えぬので心配してしまう。

 私の友人としては最大の問題点は空手部があるかどうからしい。
 名前をフランシスコ・フィリ子にしたいらしい。

 それってどうなんだ・・・。

 ちなみに、私としてはキャラ名を小鳥遊練無とかにして・・・女の子キャラクターでプレイとか危なそうで面白そうである。
 限りなくデンジャラスだ。

 それは、男なのか!?女なのか!?

 もちろん部活は少林寺拳法部(あるのか!?

 なんだか、色々考えておったらやってみたくなってきた。
 RO2よりはネタ度が高いので楽しめそうである

 天の神様

 ネタゲーとしては一級品だと思います。開発が順調に進みますように。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月十五日

WB

 大航海時代オンラインで、私はレベル上げを放棄した海賊である。
 レベル上げなどという低俗なものは私の人生からとうの昔に切り離したのでレベルは低い。
 私を追ってきたPKKが言った「弱いくせにPKなんてやりやがって」
 私、答えて曰く(私はヴェネツィア国籍)「イタリア人が強いわけないだろう!」
 相手は言った「は?ヴェネツィアにも高レベルなやつはいるよ」

 

 ・・・。
 ・・・・・・。
 ・・・・・・・・・。

 なんて気の利かないヤツだ。

 私がせっかく気の利いた回答をしてやったというのに、上手く切り返すことができぬとは・・・なんだか寂しい限りである。

(ここまでが挨拶

 

 さて、最近は友人がよくホワイトバンドをつけておるので、その実態を教えてやるのが面白い。
 ホワイトバンド買っちゃったヤツにはかわいそうだが、日本のホワイトバンドは腐っておる。

http://whiteband.sakura.ne.jp/index.php?%A4%DE%A4%C8%A4%E1%A3%B2

 ここらへんで学ぶと良いだろう。
 基本的には1円もアフリカに行かず、NGOの政治活動資金(しかも左より)になるという。

 つまり、日本だけはホワイトバンドではなく、レッドバンドなわけである。

 こういうことであるな。

 なんというかもう、うまく言いくるめてだます酷い商法である。
 買った人間は、自分達の金でアフリカの人間が救われたと思っておるだろう。

 完全に騙し入っておるぞ。

 まるで、あたかもアフリカの子供達に金がいくかのような、そういう書き方である。
 消費者がこれを買うことを選ぶ理由が、アフリカの貧困を少しでもマシにしたいという動機だとしたら、こりゃもう契約における動機の錯誤という売買契約を取り消せるレベルである。

 明らかに消費者を欺罔しておる。

 友人は教えてやったその日にホワイトバンドをハサミでチョッキンした。

 念のため言っておくと、基本的には日本のホワイトバンド活動だけが、妙な思想に汚染されておるのである。
 他国のものはそうでもないのだがな・・・。

 あんなものに300円出す価値は無い。

 あの白い輪は何の役にも立ってはおらぬのだ。
 あんなモノに頼って、自己満足を得ることが貧困解決への道筋ではない。

 ホワイトバンド使用者に誤解され、恨まれることを恐れずに言うならば、
 白いわっかを腕につけて、思考停止しているヒマがあったら、ちっとでも社会が良くなるように頭使って、体使って、汗水たらして働け!

 と、言いたい。

 元もとのホワイトバンドの意味は、身近にソレをおくことによって、こまめに世界で3秒に1人が死んでいることを思い出せ!というものであろう。
 買って満足するべき品ではない。

 逆にいえば、何であろうと意識をもつことが一番重要であろう。

 今の日本のホワイトバンドは何か間違っておる。
 ファッション性と話題が先行しすぎて、考えるためのアイテムですらなくなり、単なる思考停止して自分は立派な人と思うための道具と化している。

 おまけに資金は政治活動だ。

 私から見るとあれはもう、思考停止している人間を選別するための道具にしか見えぬ。
 

 天の神様

 思想が全てを汚していく・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月十四日

気を抜くと日付がずれる。

 掲示板に書いてあった、ベジタリアンサイトについての話をしようかと思ったのだが・・・。
 特定の個人サイトに対する批判的な内容になってしまったのでやめた。

 私は、世をしのぶ仮の小学生だった頃、友人の田舎でウシの屠殺現場を見たことがある。
 なかなかに強烈な場面であった・・・残酷だと思ったが、だんだん食肉に加工されていく過程で、美味そうだと思った。

 なので、未だに美味しく肉を頂くことができる。

 私としては、ウシが可哀想だとか、人間のやることじゃないとか、そういう安っぽいヒューマニズムで肉食を否定するのは嫌いである。
 肉を食うのは文化であり、料理という人間の知識である。

 人は人だろうと動物だろうと殺す。
 殺さない選択もできる。

 殺さない人が殺す人より偉いこともなければ、殺す人が殺さない人より偉いということも無いだろう。

 それをさも、ベジタリアンは人間的に優れたヒューマニストというような喧伝をしている場合が多いのが気に食わない。
 家畜の遺伝子を解析して、肉になる部分のDNAから、食肉部分だけを培養したり、大腸菌を使って肉を量産すれば良いのだろうか・・・。

 そういうわけでもないと私は思う。

 ウシやらブタを人間やら肉親に例えて説明し、宣伝するのが正しいとも思わない。

 基本的に、ヒューマニストというのは嫌いだ。
 グリンピースだとか、平和主義者だとか、ベジタリアンだとか・・・。

 彼らは自分達は優秀な人間で、他の連中は野蛮で低俗な人間であるかのように振舞う。

 自分達が何かをしないからといって、それが正しく、皆が従うべきだなどというのは妄想だ。

 肉を食わずに植物だけで生き延びる知恵を持っているのも人間だが、効率よく食肉を生産して、狩猟のリスクを消す知恵もまた人間のものである。

 食いたいから食う。本物のインスピレーションだ。
 これ以上に純粋な動機などあり得ない。ヒューマニズムの介在する余地など無いのだ。

 ウシを殺すのは罪などではない。
 肉をさばく人間に失礼だと思えと言いたい。

 ブタを殺そうが、ウシを殺そうが、トリを殺そうが、そして食おうが・・・どこにも罪など無い。
 極端な話をすれば殺人すら罪ではない。

 罪という概念自体が、人間社会を円滑に進めるために作られた方便の塊に過ぎぬ。

 いちいち、食べることで悩んでおってどうするのだ。
 我々は何かの命を食って生きておる。それでは不十分だろうか。

 地球上の生命も地球を食って生き、宇宙の星もエネルギーを食って生きる。

 肉食の拒否などというのは、人間が食物連鎖の外にいる、動物からはかけはなれた高等な存在という驕りが見える思想である。

 なんなら、丸腰でサバンナにでも降りてみると良い。
 自分達がどれだけ、ピラミッドの裾野にいるのかを思い知ることになるだろう。

 天の神様

 結局ベジタリアンの話に・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月十二日

追記

EXTENTION DIARY 今日の日記は下にある。

 ROM776で死ぬほど面白いスレを見つけた。だから突発的に書いた。

 交通ルールというスレである。
 これがもう、面白すぎる。ラグナロクを象徴しておるようだ。

 交通法規の保護法益を無視した、いわゆる馬と鹿の理屈みたいな議論が繰り広げられている。
 この先、馬車進入禁止のところで、牛車が入っていいのかどうかとか・・・そういう話に近い。

 たとえば、この場合馬車進入禁止という交通規制の目的は、動物が引くタイプの車の侵入を防ぐことである。
 であるから、馬だろうと牛だろうと鹿だろうと関係は無い。

 スレの連中は流れに沿うだの、法定速度を守れだの色々言っておるが、割と的外れだ。

 考えるべきは、道路交通法が設置された理由。つまり、道路交通法の保護法益である。

 道路交通法の保護法益はノロノロとした道路事情ではない。
 往来の秩序ある安全な通行こそが、道路交通法の保護法益であることは間違いない。

 ちゃんと総則に目的が書いてあるのだ。
「この法律は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする。」
 とな。

 たとえば、高速のオービスの取り締まり範囲が制限速度+40キロ、ネズミ捕りでも+15キロ前後というクッションを設けて、取り締まっている点から察しても、また実際の取り締まりを行う際の手間から考えても1キロオーバーで即つかまるというのはナンセンスである。

 つまり、制限速度+20キロ(高速で+40キロ)程度までは、道路交通法の保護法益を危殆化しない範囲で、出すことを黙認している速度であることは間違いない。
 商店街の30キロ制限を50キロで走るのは論外だが、比較的広く、ガードレールもある40キロ道路を60キロで走ることには大して問題は無いであろう。

 流れに沿わない制限速度を守ることは、交通の秩序を乱すことにも繋がる。

 それでもなお、制限速度は遵守すべきものだ!制限速度があるのをわかってて、それでも流れに任せて速度出すのが正しい!と、言うやつは犯罪者だと言うようなのは、完全に馬と鹿も解らないようなバカな法適用であると言える。
 保護法益を考えれば、速度規制というものの意味もすぐに解るというものである。

 「まわりが」とか「みんなやってる」とかは言い訳にならぬなどと言っておるやつもおるが・・・それは違う。
 まわりや、みんなというのが、往来であり、その流れこそが秩序であり、円滑な交通である。

 ようはバランスだ。安全と円滑のバランスを見極めることこそが、ドライバの遵守すべき事である。

 安全のために、円滑を犠牲にしてもダメだし、円滑のために安全を犠牲にしてもダメである。
 単純に、標識と制限速度に支配されて、立法目的に対して盲目になるのではなく、社会と自分との関係を考え、安全と円滑のバランスをとる。

 ここらへんの難しい裁量というものが、ドライバに求められるからこそ・・・。
 いくら技術があっても免許はガキには降りぬのだ

 法を文字であり制限であり、ルールであるとしか受け取れない子供には免許は降りぬ。
 法は立法目的があり、保護法益があり、それを守るために、利用するべきものなのである。

 なので、みんなでこれからもニヨニヨしながら776のスレを楽しもう。

現行スレ
http://www16.big.jp/~youc/ro/cgi-bin/freebbs/cbbs.cgi?mode=al2&namber=17972&rev=&no=0

前スレ?
http://www16.big.jp/~youc/ro/cgi-bin/freebbs/cbbs.cgi?mode=al2&namber=17690&rev=&no=0

九月十二日

えいべぇっくそ

 辛いストレッチにさようなら。楽して楽しくストレッチ。
 全日本ドーピングストレッチ愛好会会長のレイホウです。(挨拶

 前回までのあらすじ:
 
偶然、医者で処方された痛み止めと筋肉を柔らかくする薬。その効果に目をつけたレイホウは、病気の改善のための運動も兼ねて、日ごろ怠りがちだったストレッチを毎日やるようになった。
 その効果たるや絶大。
 2メートルを越す黒人のバスケ選手の頭すら蹴れるような勢いで、体の柔らかくなるレイホウ。
 しかし、全日本ドーピングストレッチ協会に目をつけた、悪の組織はひそかに・・・だが確実に動き出していた。

 

 というような具合であったな。
 本日は、悪の組織の陰謀でつり銭を間違えられるなどの被害に遭った。

 さて、本日は何の話かというと、エイベックスのお話をしたい!
 のまネコが随分と問題になっておるようである。

 なんか、まとめてたサイトがいきなり削除されたりとか、かなりすごい流れになっておるようだ。

 なんというか、法的に問題がなかったとしても、どう考えても、1企業のやることとしては、やや稚拙という印象だ。
 プロ集団がよってたかって、素人の作ったものを改変して自分達のオリジナルと言い放つ。

 プロ意識が欠片もないというのが、最大の問題ではないか。

 インスパイアされ・・・とか、そういうことじゃなくて、
 インスパイアされたならば、ちっと口の形をかえたモナーじゃなくて、もっと強烈なキャラクタ性をもったネコのキャラを作ればよかったのだ。

 だが、彼らはもっとも楽な道を選んだ。つまりパクる。

 モノを作るという姿勢ではない。
 彼らが作りたいのはモノではなくて、カネであるというわけだ。

 儲かれば何でもいい。
 違う方向のプロ意識だ。

 どうやって、自分達のオリジナルだと言い張るか、そんな方法を考えてるヒマがあったら、
 その粗末な脳みそ必至で振り絞って、キャラクタ作り出せと言いたい。

 

 つまりこれは、エイベックスのクリエータ敗北宣言と言って良いのであろう。
 我々は自分達の力でよいものを作る力がありません。
 2ch様のお力を借りないと、どうにもならないんです。

 と・・・。

 最近、れなが壁紙にしておる素晴らしい言葉を、エイベックスの連中に送りたい。

 一生懸命だと知恵がでる
 中途半端だと愚痴がでる
 いい加減だと言い訳がでる

 この言葉の壁紙を持っておるのだが、是非出所が知りたい言葉である。

 ロクに考えもせずキャラクタをパクるなどという、いいかげんなことをするから、中途半端な言い訳ばかりが出てくるのだ。

 全員、一度田舎にでも帰って、畑で作物作るところから、モノ作りは何なのかを学びなおしてきた方が良い。 

 インスパイアだろうとリスペクトだろうと・・・他人の長所を取り込んで、自分が成長してこそである。
 他人の長所を流用したらダメである。

 天の神様

 モナーに勝利を。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月十一日

大勝軒

 肩こりが治らぬので、医者にいった。

 背骨が元来S字にならねばならんものが、首の部分がまっすぐになってしまっておるらしい。
 レントゲンみたらほんとにまっすぐだった。これはよくない。

 と、言うわけで、処方されたのは痛み止めと、筋肉の緊張を解いて柔らかくする薬。

 ここから求められる回答は。
 ドーピングストレッチ。

 凄まじい効用である。痛みを緩和しつつ、筋肉の緊張まで解けるわけであるからもう・・・かなりいつもよりストレッチで伸びる伸びる伸びる。

 薬の力とはかようのものか!気分はジャックハンマーだ。
 14日分もらったが14日後には、その後どうやって生存するかを考えなければ、体長2メートルくらいならばホッキョクグマでも頭を蹴れそうなくらいストレッチが順調に進む。

 でだ・・・薬局に薬をもらいにいったときが恥ずかしかった。
 かなり混んでおったのだが、「今日はどういう症状ですか?」とか聞くのである。
 だから私は「背中と首が痛かった」と、答えた。

 そうしたら薬剤師のオバちゃんとお姉ちゃんの過渡期の女性が「先生にはなんと言われました?」などと聞き返してくる。

 「し・・・姿勢をよくしろ・・・って。」

 これを私に言わせるか!?
 まるで私が小学生とかの姿勢悪い子みたいじゃないか!

 かなり恥ずかしかった。

 まぁ・・・姿勢に若干の問題があったのは否めないがな・・・。

 とりあえず、首が痛いので今日は早めに寝る! 

 天の神様

 あの薬剤師に神罰を。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月十一日

大勝軒

・総評

 自民党すごっ!

 で、ところで思ったのだが・・・当人も当選する予定など最初から無かっただろうが・・・。
 ホリエモンは当選したらどんな格好で議場にいくつもりだったのだろうか

 Tシャツ、ポロシャツ禁止である。ネクタイをしない主義からすると、クールビズ期間しか国会に出れない。

 やっぱりヤツは当選する気など最初からなかったのかもしれぬ。
 でも、ネクタイを締めた堀江モンも見てみたかったかもしれない。

 で、亀井なのだが・・・あいつのあの喧嘩腰はなんとかならぬのだろうか。しずかちゃん。

 インタビューで安部さんと亀井の二人同時だったときに・・・インタビューごしにもう煽る煽る。
 安部さんにケンカ売りまくっておった。

 「私はね、君をたてて、総理にしてあげたかったんだ!それがなんだ!この仕打ちは。」
 とか・・・。
 「お父上が泣いているよ!」

 とか・・・よく言う。

 どうしたら、あそこまで次から次に憎たらしい言葉を思いつけるのか謎である。
 たとえ政治家として優れていたとしても、人間的な品性でアウトだ。

・比例の話。

 私は意味も無く、比例代表を新党日本に入れてみたりした。

 少々、理想論を追いすぎるが、言っていることは間違ってないのが、田中康夫の良いところである。
 ただ・・・ほんとに理想過ぎる。北欧型の福祉社会にしていきたいなんて、確かに理想系の福祉社会かもしれぬが、そこに増税なしでどうやってたどり着くのかなどなど疑問は耐えない。

 今回はしゃべりが気持ち悪いのは我慢して一票を投じた
 おそらく、昼間に假屋崎省吾を1時間くらいテレビで見ておったせいで、長野県知事くらい屁でもなくなったのである。

 個人的に假屋崎省吾とハードゲイを組ませてみてほしい。フゥー!

 理想だけは正しいので比例区の票はくれてやった。

・小選挙区 

 小選挙区のほうは、石原ひろたかである。
 ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっともう、昔から、じんじんじん、まつばらじん。が当選してきておった気がする。

 今回無事に、石原ひろたかが勝ってくれた。前回8千票差で負けたのだが、今回は3万表差で勝っている。
 なんだか、ここは激戦区だったらしく、小泉も応援演説に駆けつけておったりした。

・刺客

 そういえば、刺客候補の成功率は今ひとつだったようだが、本当の目的は対立姿勢を明確にして支持率を上げることなので、特に問題はないだろう。みんな比例区でサルベージされておるしな。

 重複立候補制をナシにしてしまえば、気軽に刺客など遅れなくて面白いのだがな・・・。

 

・民主党

 一言、ざまぁみろ。
 なのである。
 イオン岡田はいつも怖い顔をしておるが選挙戦の番組をずーっと見ておったら、私は笑顔を判別するという凄いスキルを身につけてしまった
 おそらく笑っておるであろう状況で、いつもその顔をするのである。
 具体的に言うと、口が半開きになる。これが岡田の笑顔。

http://images.google.co.jp/images?q=%E5%B2%A1%E7%94%B0%E4%BB%A3%E8%A1%A8&hl=ja&lr=&c2coff=1&sa=N&tab=wi

 これの上段の左から三番目。
 これが笑顔である。

 ただ、激しく笑うときはちゃんと笑顔も出きる。だが、今回の選挙戦ではそれは無かった。
 つねに笑顔はこの半開き型である。

 ちなみに、TVで若いOLが握手されたあと、すぐに手を離して「キモーい!」みたいな感じで仲間のところに逃げていく様がまじまじと映されておって、可哀想になった。

 子育て支援を訴えておって、小さい子供を抱き上げていても、その女の子は終始彼と目を合わせなかった。

 外見からして、器じゃなかったというころだろう。

 とうりものいわざれどもしたおのずからみちをしょうず。
 まあ、彼は再三にわたって小泉は抽象的なことばかりを言って、何一つ明確にしてはいないと言っておったが。
 選挙の結果を見るに。

 桃李不言下自成蹊(とうりものいわざれども、したおのずからみちをなす)というやつであろう。
 バーミヤンにたまにこれの毛筆がある。
 腹心が安部さんだけに、この言葉がぴったりである。彼の出身大学の名前は、この故事にちなんだものらしい。 

 天の神様

 自民党がすさまじいです。
 そろそろ、参院で否決されても、衆院に戻ってきて2/3で「全権委任法も可決します!」

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月十日

明日は

 明日は少々お出かけをするので、礼拝はお休みである。

 全選手入場!!

犬を食う国家の隠し玉!!更なる研鑚を積み人形ゲームが立ち上がった!!!
重力!! ラグナロクオンラインだァ――――!!!

MMORPGはすでに我々が完成している!!
EAゲームス、ウルティマオンラインだァ――――!!!

新手の課金システムで搾り取りまくってやる!!
devCAT、マビノギだァッ!!!

今まで作ってきたシリーズの歴史がものを言う!!
歴史ゲームの雄 光栄 信長の野望オンライーン!!!

真のMMOを知らしめたい!! ハドソン マスターオブエピックだァ!!!

内容はライトユーザ向けだがPKならば超ハードルールだ!!
情け容赦ないPK! 光栄 大航海時代オンラインだ!!!

RO対策は完璧だ!! グリゴンエンターテイメント シールオンライン!!!!

全MMORPGのベスト・ネカマは私の中にある!!
学園モノの神様が来たッ メタルゆーき! ときメモオンラインだァ!!!

タイマンなら絶対に敗けん!!
暴走族のケンカ見せたる すでに潰れた 爆走ヤンキー魂だ!!!

学園モノならこいつが怖い!!
実はMOの ズールだ!!! Neowiz ヨーグルティング!

韓国から廃人ゲーが上陸だ!! N CSoft リネージュ2!!!

ルール無用のゲームがしたいからPKERになったのだ!!
ガチで戦うゲームを見せてやる!!RFオンライン!!!

メイドの土産にフラッシュとは良く言ったもの!!
元祖泣けるフラッシュが今 実戦でバクハツする!! ソニックチーム PSOだ―――!!!


KOFチャンプこそが地上最強の代名詞だ!!
いつのまにか立ち消えになるとはッッ KOFオンライン!!!

立場が微妙すぎてここまできた!将来性が闇の中!
名前が微妙すぎる ROSEオンラインだ!!!

オレたちはMMO最萌ではない全ゲームで最萌なのだ!!
御存知ブロッコリー エミルクロニクルオンライン!!!

MMOの本場は今や韓国にある!! オレを驚かせる奴はいないのか!!
パンヤだ!!!

ショボォォォォォいッ説明不要!! 客も数名!!! 絵もやばい!!!
ライアットガンアーズだ!!!

MMOはネガティブプレイできてナンボのモン!!! 超ハード18禁MMO!!
本家韓国からA3オンラインの登場だ!!!

MMOはオレのもの 邪魔するやつは思いきり殴り思いきり蹴るだけ!!
ロードブリティッシュ、リチャードギャリオット! タビュラ・ラサ!

自分を切った会社へ逆襲にきたッ!!
RO生みの親、キム・ハッキュ グラナド・エスパダ!!!

日本流に更なる磨きをかけ ”テイルズ”が帰ってきたァ!!!
ナムコ!テイルズオブエターニアオンラインだァ!


今の自分に名前はないッッ!! 旧モエピク ResonanceAge!!!

プレイヤの前でならオレはいつでも全盛期だ!!
萌える絵柄 テイルズウィーバー! 本名で登場だ!!!

昔の勢いはどーしたッ アイテム課金 未だ儲からずッ!!
稼ぐも歩くも思いのまま!! 巨商伝だ!!!

特に理由はないッ 悪いことが面白いのは当たり前!!
ガンホーにはないしょだ!!! こっそり鯖立!
RO EMU鯖がきてくれた―――!!!

暗黒街で磨いた実戦MMO!!
ガンホーのお荷物 タントラだ!!!

MMOだったらこのゲームを外せない!! 幻のゲーム ウルティマXオデッセイだ!!!

超一流会社の超一流のMMOだ!! 生で拝んでオドロキやがれッ
厨房の溜まり場!! FFオンライン!!!

韓国MMOはこのゲームが完成させた!!
未だに現役!! リネージュだ!!!

若き王者が帰ってきたッ
どこへ行っていたンだッ チャンピオンッッ
俺達は君を待っていたッッッラグナロクオンライン2の登場だ――――――――ッ

 天の神様

 楽しようと思ったら疲れました。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月九日

ROニング娘。

 最近、ジャミロクワイが好きなレイホウである。(挨拶

 UOの最近の公式ページのキャッチフレーズが良い。

 「何もしない、というプレイスタイルもあります。」
 「家。ネット上のあなただけの生活空間。」
 「生き方選択の自由。」
 「8年遊べるオンラインゲーム。」
 「マイペースMMORPG。」
 「想像力の遊び場です。」
 「日帰り海外。」

 他にも何種類かあるようだが、ざっとこんなもんである。
 なかなか良い事を言う。

 確かに、何もしないというプレイも一応可能である。
 NPCに物乞スキルで物乞いしたりしつつ、牧羊スキルで動物をいっぱい連れつつ、世界をぶらぶら歩いてみたり。

 家も良い。内装をしているときというのは至福の時間である。

 

 その中で一番恐ろしいのは何と言っても「8年遊べるオンラインゲーム。」

 これであろう。
 なんとも恐ろしいセリフである。

 これだけ持てはやされたROも、これを超えることは一生できないだろうし・・・八年はさすがにムリであろう。
 いや、可能かもしれぬ・・・。

 ふと思ったのだが、ROは非常にユーザが流動的な気がする。
 常に一定のペースで新規顧客は増えつづけているが、逆に一定のペースで引退者は出つづけている。

 現在、新規と引退の均衡状態みたいになっておる感じである。

 逆にUOは昔からの人間がずっとやってたりするという不思議なゲームである。

 RO自体は新鮮でもなんでもないが、ROを新鮮だと感じる人間が常に循環していることは良いことだろう。
 つまり、モーニング娘状態であるな。

 現在のROはモーニング娘のようにどんどん入って、どんどん卒業していく。換骨奪胎の果ての姿である。誰がいたかなんてもうわからない。
 それが悪いわけではない。
 ゲームを維持するための一つの手段であろう。

 UOはしいて言うなら、B’z状態。
 一度、2を出そうというような話になったこともあるが、結局流れて落ち着いている。
 稲葉のソロ活動のようなものだ。

 昔からどっしりと、安定して良いものを出している。
 いいかげんグラフィックが古くなってきているが大丈夫である。
 稲葉さんだってハゲてきているが、それはB’zの本質になんら影響ない。

 どちらが正しいというワケでもないが・・・。
 長期間のファンとして嬉しいのはやはりB’zタイプであろうな。

 時が過ぎても変わらない。
 モーニング娘のファンというのは謎である。
 たとえば初期からのファンは何のファンなのだろうか。
 モーニング娘という法人格のファンだとしたらかなり不気味な存在である。

 中身がぜんぜん違うわけであるからな・・・。 

 今になって気づいたが、モーニング娘。であるな。

 直す気もさらさら無いが・・・。 

 天の神様

 誰が入って誰が抜けた?

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月八日

スノボと泰造。

 マリオネットハンドラーオンラインを作って欲しい。(挨拶

 http://www.asahi.com/international/update/0908/013.html

 今日は何を書こうかと思っていたら、掲示板に丁度良さそうなネタが投稿されておった。
 抗日オンラインである。

 私は別にこういうセンスは嫌いではない。
 ハイチ人を殺しまくるというミッションのあるゲームも世の中にはあるくらいであるから、日本人を殺すゲームがあっても良いだろう。

 だが、それはある種の毒的なエンタテイメントの一環において、高等なジョークとしてのみ受け入れられるものである。

 なんでそこで、国家が出てくるんだ国家が!
 教育とか言い出すあたりがもう、さすが中国クオリティとか思うのであるが、こんなゲームが流行るのだろうか。

 そもそも、抗日戦線で戦ったのは誰か。
 日本と戦い、そして終戦時に日本に勝ったと位置付けてよいのは、蒋介石率いる中国国民党である。

 これを理由に、中国では太平洋戦争の終戦記念日。つまり、抗日戦線勝利なんたらかんたら〜とかいうお祭を、あまり盛大にはやらない。
 共産党の沽券に関わるからである。

 で・・・だ。
 八路軍などに扮して戦うゲームとあるのだが、これはつまり、内戦をするゲームなのであろうか
 それとも、蒋介石の統率下におかれた八路軍として戦うのだろうか。

 八路軍といったら、メインは終戦後の内戦である。

 だが、やっぱり日本軍と戦うゲームとあるから、メインは抗日戦線であろう。
 そうするとやっぱり蒋介石配下なのだろうか。

 だが、共産党が教育とか言っておるあたりで信用ならぬ。
 共産党が言う正しい歴史教育というのは、共産党の不断の努力によって、日本軍に勝利した。とかいう捏造歴史な気がする。

 まさか、蒋介石たち中国国民党は評価はされているが・・・それをちゃんとゲームで扱うかは疑問だ。

 どうもこう、思想とか教育が絡んでくると、臭い臭い、におうゲームになってくるのう。

 やっぱり政治や思想はギャグやジョークに使うのが一番正しい。

 

 天の神様

 蒋介石がちょっと可哀想です。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月七日

スノボと泰造。

 先日、盗まれて話題になっていた忌野清志郎の自転車が、もう見つかったらしい。
 新宿に乗り捨てられておったとのことである。

 で、忌野清志郎は最近はアマチュアライダーとして凄く頑張っておって、自転車で日本中を駆け回っておるらしい。

 そんな健康的なイメージの事は止めて欲しいと思う。
 もっと廃頽的でイカれがイメージがあったのだが、こういう意外な一面を見せられると困ってしまう。

 

 このように、意外な一面というものは人間を喜ばせたりかなりませたりするものだ。

 

 ちなみに、公明党の神埼代表の趣味は「アイロンかけ」。
 ちょっと・・・それは、などと思ってしまうような趣味である。

 好きな食べ物:草加煎餅

 とか言うギャグを出して欲しかった。

 アイロンかけが趣味というのは、何かの比ゆなのではないだろうかと勘ぐってしまう妙な趣味である。
 それとも家では非常に立場が弱いのであろうか。

 

 世の中、イヤな趣味というのは何種類かある。
 レース編みが趣味とかいうゴツい体育会系の男とかおったら困るような感じだ。

 

 ちなみに、みんなのアイドル孫泰蔵の趣味はなんだろうか。

 調べてみた。

 旅行:
 これはまぁ、無難なところである。
 旅行が趣味とはまた微妙なところであろう。どういう旅行が趣味なのだろうか。
 日本全国普通列車の旅だったら燃える。

 グルメ:
 金持ちが最終的に行き着くところは、食と女である。

 音楽演奏:
 一瞬スルーしそうになった。音楽鑑賞か・・・へぇ〜。と。
 だが、よくよく見てみると違う。「音楽演奏」である。
 いったい何を演奏するのであろうか。
 確かに、我々ROプレイヤーたちは、絶望と恐怖から悲鳴のオーケストラを奏でてはおるのだが、そういうことなのか?

 スノーボード:
 最後にスノボを持ってくることで、滑ってオチのつもりだろうか。
 かっこよくゴーグルとかつけて、キャップつけて、ズザザザーとかハーフパイプを華麗に滑り降りてきて、下で止まって「ふー」と、ゴーグルを外したらこの顔。トラウマ級である。

 

 ただ、趣味にラグナロクオンラインが無いのはどういうことであろうか。
 ウソでも良いから入れておけば良いのに・・・。

 都市伝説の一種とも言われる、松屋の社長が吉牛が大好き系で、趣味「ウルティマオンライン」とかでも良いかもしれぬ。

 なんかこう、つまらぬ男であるな。
 30分くらい話してたら飽きそうだ。

 天の神様

 スノボは勘弁してください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月六日

偽善

 板に売女がやってきた。(挨拶

 さて、昔のUOは神のようなゲームだったわけである。
 生きるということに主眼をおき、生計を立てていくことは過酷なゲームだった。

 それゆえに、一人では生きられず、仲間が必要となってくる。
 見知らぬ人に頼る場面も生まれてくる。

 で・・・今となっては見る影も無いほどの、キャラが早く完成するのが特徴の戦闘ゲーとなりかけておるのだが、これはきっと国家の陰謀なのではなかろうか。

 面白くて中毒性の高かった、昔のUOから、どうやったら今のようなシステムにスケールダウンできるのだろうか。
 他の会社も売上を望むなら中毒性の高いものを出すべきであり、とりあえずこのゲームやるからこれで遊んでおけ!みたいな、矮小なシステムのくだらないMMOばかり出すのは間違いであるといえる。

 最近のMMORPGは恐ろしいほどにシンプルで矮小でなおかつ、程度の低いものだ。

 昔のUOと比較して、ROや最新のゲームといえるECOのシステムが優れているかといえば、全く違う。
 リチャード・ギャリオットの神懸かったセンスがあったといえば、それはそうだが、それにしてむ単純すぎる。

 戦うだけの酷くつまらないものばかりが出る。

 裁縫屋がいて、騎乗生物を捕まえてくれるテイマーがいて、PKKがいて、PKがいて、ブックに面白いことを書いて売ってる人がいたり、いろんな色のTシャツばかり作ってる変人がいたり、ヒーラー色のローブを集めてる酷いヤツがいたり、鍛冶屋がいたり、大工がいたり、細工師がいたり、きこりがいたり・・・。

 人と人の役割が、複雑に絡み合う世界というシステムと、敵を倒すだけのシステムを比較したら、勝敗は明らかである。

 こんな凄いものを真似しないなんて、陰謀である。
 きっと、UOがあのままのシステムでいると、MMORPGの低年齢化が進んでいる現在、不登校の児童が増え、高校、大学の進学率が激減、就職率も低下して、失業者も増大。

 経済は破綻する。

 とか、そういうことを考えたのでは無いだろうか。

 だから、MMRPG会社には政府から圧力がかかるのである。
 ワールドシミュレータ的な中毒性が高く、完成度の高いMMORPGを作ってはいけない。
 どこかに必ず、飽きるような要素を盛り込んで、ある程度の期間が過ぎると飽きてやらなくなってしまうような、そういうゲームシステムにするように、ひっそりと行政指導とかが行われているに違いない。

 審査機構とかがあるのだ。

 だって、普通に考えてそうであろう。
 いかにリチャード・ギャリオットが天才であったとしても、人の子には違いない。

 これだけ、MMORPGが色々出てきた今でもなお、ゲームシステムに関する議論などを見ていると「昔のUOは〜」というような比較が出てくる。
 誰もが望んでいる理想的なシステムとすら言えるのかもしれない。

 真似をしようと思わないほうがバカである。

 だからやっぱり、陰謀なのであるな。 

 天の神様

 陰謀のお陰で日本は救われています。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月五日

偽善

 http://www.asahi.com/politics/update/0905/008.html

 亀井がどうなるかが見ものである。
 私としてはホリエモンに勝って欲しいところである。

 だって、演説のスタイルからして亀井は小物根性丸出しである。

 自民党を批判して、小泉をネロに例えるなど・・・なんかもう、見ててかわいそうである。

 人を呪わば穴二つ。

 彼にはこの言葉を送りたい。
 自分をPRして、自分達の政策の素晴らしさを説くことこそ、演説のメインとすべきところであり、他を貶めて相対的に自分が上に行こうなどという、卑しい根性しか持たぬ亀井は人間的に劣っておる。

 例えるならば、もっと良いものは他にもあったはずだ。
 自分を剣奴のように卑下するなどとは、随分と人間的に卑しい男である。

 彼はもっと、田沼意次の政治の素晴らしさを説いてみたりすると良いかもしれない。
 民営化民営化と申しますが!何事も理想どおりのキレイな政治になると、世の中住みづらくなるものなのです!

 このまま、民営化が進み。小泉首相の天下が続いた先に、きっと皆さんは後悔することになります。
 どうしてこんなに、すみづらくなってしまったのだろうか・・・。
 談合でもなんでもいいから、工事の発注が来てる時代のほうが良かった!今では金のある企業が、格安で仕事をしてしまってサッパリだ・・・などと、嘆くことになります。

 「白河の水の清きに耐えかねて、もとの濁りの田沼恋しや」と申しますように、政治なんていうものは、ちょっと濁っているくらいが丁度いいのです!
 我々は田沼意次のような、素晴らしい政治を行うことを目指して頑張ってまいります!

 とか、正直に自分達がどれだけ素晴らしいかを説いてみるのはどうだろうか。

 絶対こっちのほうが良いと思う。
 こういう説得のされ方をされたら、私はこっちを選びかねない。

 確かに、多少政治が不透明で、腐っていても、昔の日本は景気が良かったわけであるからな。
 最近はめっきり聞かなくなった汚職事件などという言葉とともに、政治家がイモづる式に逮捕されるような事件があっても、昔は一応景気は良かったわけだ。

 構造改革はいたしません!
 むしろ昔に戻します!

 とか、それくらいの意気込みを見せてくれれば、投票したくなるというものである。 

 天の神様

 言い訳より本心。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月四日

フェイ

 昔を思い出した。
 私はフェイヨン前で赤ポ露店をするのがスキだった。

 赤ポットのあびばび屋という名前だった。
 確か、当時の赤ポは16zが原価で、17〜20zくらいが売却価格だった。

 で、私はもう、元気に叫びながら売っておった。
 「いらっしゃいいらっしゃい!赤ポットのあびばび屋だよ〜。やすいよやすいよ。転ばぬ先の赤ポット!」
 「連打が救うあなたの命!赤ポットはいかがかね〜!」
 「いらっしゃいませ〜!ありがとうございます!ご武運を!」

 

 確かこんな感じで、ひたすら喋りながら売っておった。

 18zくらいでひたすら売りつづけ、売り切れで即補充。
 どんどん商品を売って売って、たまに17zで販売。

 さらに、タイムサービスでお一人様50個までで16z販売。

 さらに、一日に一度くらい、これもお一人様50個までで恐怖の15z販売。

 という具合でひたすら赤ポットを売ったりしておった。

 ちょっともう一度やってみようかと思ったら、フェイヨンは広くなってしまって、人口密度も減り、フェイヨンダンジョン自体の人気も無いので、売れなかった。

 今の高い赤ポを16zで売ってたのに・・・。
 と、云いつつも、カプラポイントでもらったやつなので、原価は0である。

 そういえば、弓手村の入り口にいた「人待ち ○○○日目」の人はドコへ行ったのだろう。 

 さらに、せっかくなので足を伸ばしてピラミッドへ行ってみた。
 ここもたまに、あびばび屋出張店としてやってきたものである。ピラミッド4Fの階段の裏手に座り込んで、ポットを売る。

 人がいない。

 

 やっぱり売れなかった。
 昔と違ってポータルで来れないので、ハエを駆使して必死でついたのに。

 

 せっかくなので、プロンテラ地下水道へ行ってみた。
 ここの最下層でも昔はよく売ったものだ・・・。

 ここで、蟲の皮が重量オーバーするまで狩れればタヌキ山という場所である。
 ここでも昔は露店が多かった・・・が。

 初心者の剣士の姿が殆ど見えない。

 ここでも50個ほど売れただけだった。

 GvGを見てみた。
 ヒマを持て余している砦がいくつかあった。

 なんかさびしい感じだったので、ヘ協はドコを攻めているのかと思ったら、活動休止中だった。

 なんか寂しかったある日のRO。 

 天の神様

 赤ポ買ってください。あなたが。神様!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月三日

創価大学の刺客

 明日は礼拝だ!久々の礼拝だ!こんなときだからこそ、礼拝をせねばならない。
 朝10時にアルベルタである。

 さて、本日は実に珍しいことがあった。

 私のところにNHKから電話が掛かってきたのである。
 「もしもし、突然失礼いたします、私NHKなんたらかんたらの〜と申しますが。」

 と、何かと思ったら、あれである。選挙に関するアンケート。
 コンピュータで無作為に作った電話番号にかけてアンケートするやつである。まさか私のところに来るとは思わなかった。

 そういうわけなので、色々と答えてみた。

 途中、あなたの指示する政党はどこですか。とか言って、次に上げる中から選んでくださいといわれた。
 選んでくださいなので、当然ながら世界経済共同体党は選べない・・・というか、一人しか候補者いないからな・・・あそこは。

 比例区に関する質問だったので、当然入ってくるわけがない。

 で、そこで「新党にほん」と、発音していた。
 これは違う、長野県知事が気持ち悪い声で「ニホンじゃないもぉーん、ニッポンだも〜ん。」とか怒ってしまうところであるぞ。
 新党ニッポンだ。

 で・・・選挙というと、私の友人に創価大学のヤツがおるのである。
 こいつが邪魔である。

 来るな!うちに来るな!
 お願いに来るな!頼むから!

 だが、彼は来てしまった。布教だったら、わたしゃ違う宗教ですから・・・と、アッサリ断れるのだがな。
 公明党に表を入れてくれとお願いに来た。

 だが、彼が来ることは実は予測されていた。
 私のほかの友人が、彼の襲撃に遭った事をボヤいていた。
 その話の中で、彼は次に私の家に来るつもりであることを聞いておったのである。

 だから、私は来るかなぁ・・・来たらイヤだなぁと思いつつも一応対策を練っておいた。

「おー!〜ではないか!久しぶりであるな。まぁまぁ、とりあえず上がってお茶でも飲んでいけ。」

 と、家の中にあっさりと入れ、同時に携帯でこの情報をもたらしてくれた友人ともう一人の協力者の友人に連絡。
 迎撃用アイテムを買って持ってこさせた。

 チャンジャ・ビーフジャーキー・茎ワカメ、その他。
 鏡月(焼酎)・ホワイトホース・菊水。

 あとはもう・・・なんだ。なし崩しというヤツである。
 「公明党に乾杯だ!乾杯は杯を乾かすと言うんだぞ!」

 とか言って・・・。
 ゴボゴボ、バクバクとみんなで楽しく、昔話などしつつすごした訳である。
 そのまま、フラフラになったそいつを、うやむやのままに「じゃぁな、またな〜」と、気持ちよく送り出しておしまい。

 久々に昔の思い出に浸れた楽しい時間であった。

 災い転じてなんとやらというヤツであるな。
 ただ、迎撃に随分と金が掛かったのが問題である。

 天の神様

 公明党に勝ちました。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月二日

フィギュア

 ミュシャフィギュア二個買ったら、通常と色無しの冬が一個ずつ出た・・・。
 なんだかやるせない。

 春、夏、秋が欲しかった・・・。

 今日・・・テレビでなんか仕事が儲かってるオッサンが言っていた。
 「ただ、良い仕事をすることだけを考えています。それさえ考えていれば、利益はおのずとついてきます。利益を追い求めて、仕事の質を落とせば、どんどん悪循環が進むだけです。」

 って・・・。

 どっかのMMORPG代理店に聞かせてやりたいセリフである。

 で、最近のMMOの話。
 まさに昨日。ウルティマオンラインで大規模アップデートがあった。

 人間以外に新種族エルフが選べるようになった。
 しかし、エルフと聞いて可愛らしいものを考える人間には可哀想なので、画像は見せない。勝手に調べてくれ。
 しいて言うなら、マジックザギャザリングのエルフ種族を考えれば、遠くは無いだろう。ただ、あれよりさらにもゴツい。

 可愛らしい日本のエルフを考えているヤツが見たら、トラウマになりかねないので見せない。
 軽く・・・説明しておくと。
 肌の色が青かったり、緑色だったりするキモいオッサン、オバさんたち。

 さすが洋ゲーである。

 日本人では考えられないことを、あっさりとやってのける。 そこにしびれる憧れるぅ!!!

 UOの大規模アップデートというものは、かなりものすごい勢いで大規模アップデートである。
 賛否色々あって、私もあまり心から歓迎はしていないのだが、装備個所が増えた。

 新たなアイテムが100種類以上増えた。
 新たなクエストが100種類くらい増えた。
 新たなダンジョンが5個くらい増えた。
 新たな敵が10数種類増えた。
 新たなスキルが増えた。
 新たな街が増えた。
 敵の戦闘パターン、AI、仕様スキルが大幅に変わった。眠い狩場などと言われていたところが減った。
 スキルの仕様が色々変わった(基本的に上方修正)
 乞食スキルが上方修正された。

 と、まだまだ書き尽くせぬほどに色々変わったり増えたりしておる。
 ちなみに、前回の大規模アップデートがおおよそ一年前である。

 一年というと、だいたいニブルヘイム追加から、アユタヤ追加までの期間くらいであるな。

 仕事をするというのがどういう意味か解る比較である。

 こうして、ガンガン新要素を追加していくのには、反対意見も多い。
 昔のようにワールドシミュレータ的なUOに戻って欲しいという意見も多い。

 だが、この姿勢だけは評価しても良いと思う。
 常に、新しいものを新しいものをと、追いつづけ、アップデートを重ねて、たとえ、反対意見が少なからずあっても、飽きさせない工夫を忘れない。
 良い仕事をしようという姿勢が感じられる。

 

 さて、先日書いたラグナロクオンライン墓地構想であるが、やってみようかなぁとか、けっこう思い始めている。
 とりあえず、画像がUPできる掲示板を用意して、そこに墓場に置く画像をUPしてもらいつつ、墓場に置くコメントを私の指定したフォーマットで書いてもらう。

 私はその書き込みが増えているのを確認して、墓地へと反映する。

 というような手順をふもうかと思っている。
 メールで添付ファイルだと怖すぎるので、やるならこういう形式が良いであろう。

 

 そうなると、私のプロフィールが変わってくる。
 電子の世界の大司狂にして、墓守。

 バーチャルネットグレイブディガーである。
 それはそれでカッコイイかも・・・。 

 天の神様

 悲しみのうちに消え行くキャラクタたちにお慈悲を。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

九月一日

夏の終わり

 今日は一日だが、ログ落ちは明日にする。

 さて、よく優勝賞金〜円。副賞としてビール一年分が進呈されます。とか、そういうのあるであろう。

 本日はこの、ビール一年分について考えてみる。
 どのような形式で渡されるのだろうか。

案1:一括型。
 おそらく、一日一本計算であるとして、365本である。
 翌日自宅に、トラックで搬入されるわけだ。

 もう大迷惑。

 ビジュアル的には二番目くらいにお勧めである。

 

案2:分割型
 毎月30本ずつくらい贈ってくるのである。
 これなら現実的。

案3:発展系分割方〜富山の薬売りスタイル〜
 月の頭に30本おいていく。
 飲んだ分だけ、翌月補充される。

 毎月毎月やってきて、その人のペースにあった一年分の配達が可能である。

 

案4:ヤクルトスタイル
 私としては、ビジュアル的にこれを是非ともやってほしい。
 毎朝六時くらいに、ビール会社の人が自転車でチャリンチャリーンってやってきて、家の前とか、配達用のポストの中にビールを一本置いていくのである。

 私としては是非!
 ビール一年分とかのやつはコレを実践して欲しい次第である。

 バカっぽくて良い。

 天の神様

 毎朝ビールをとどけるとか見てみたいです。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

.