三月三十一日

三月も終わる

 注意:本日、午後二時まで掲示板にスパイウェアが仕込まれた可能性があるので、DLしてしまった人はウィルスチェックなどをしっかりするように頼む。
 現在は既に削除済みである。

 今日は昼からネカフェに来て更新である。

 光が通らないとNTT西日本に言われた。電柱が遠いのだ。まあ、目の前ビニールハウスだから、ちょっと予想はしておった。

 どこから引くんだろう・・・とな。

 だがまぁ、こんな事もあろうかと、NTT基地局300mというところに家を借りておるので、ADSLでもかなりの実効速度が期待できるので安心である。

 ハッハッハ。開通予定日は九日であるので、あと一週間の辛抱だ。

 でだ・・・昨日、いいかげんバキも読み終えたので、何を読もうかと思って、「こどものじかん」という漫画を読んでみた。今まで、ただの髪の毛がキモい系のロリ漫画だと思っておったのだが、なかなか興味深い内容であった。

 割と勉強になる…。

 今日は、駅前のゲーセンまで行って、GGACをやってきたのだが、やーっと、イルカさんヨロシクの使い方が解ってきた感じである。

 ただ、着地後の立ち回りが若干難しい。

 とはいえ、勝った。
 まずアバ。

 苦手である・・・一本目はボロ負けである。

 ただ、二本目からちょっともう勝ちにいった。諸刃モードの時は、空中をフワフワしつつHSをブン回してカウンター狙いでひたすら逃げる。逃げる。逃げる。逃げる。ガン逃げである。

 で、モード終了したら一気に間合いを詰めて攻めるのである。

 これで勝った。

 次が、ジャム。

 苦手ではないが、戦いづらい。特に何か意識した事は無いが、意図的に攻撃をガードさせたあとの、突っ込み癖が激しい人だったので、誘って山田を的確に決めていったら勝てた。

 次がテスタメント。
 新テスタの動きの凄さを知らなかったので、最初は翻弄されておったが、だんだん慣れてきたら、テスタメントの領域を破壊しつつ戦うのが解ってきてこれも勝った。

 で、負けたのがポチョムキン。

 言い訳じゃないけど、これは勝てた!勝てたんだ!本当に。

 ただ、途中で聞いておったBGMが・・・二本目取ったあたりで、チルボドフォルダが終わってしまって、一青フォルダになってしまったのである。ハナミズキ聞きながら勝てないって!

 で、カチカチしながら戦ってたらコンボをフルセットで食らったりして負けてしまった・・・。

 まあ、お昼のなのでちょうど良かったがな。
 その後は、スーパーで美味そうなきし麺の袋を買って、中華なべで茹でて食った。美味い!

 中華なべは、麺類を茹でたときに絶対に吹きこぼれないという特性が便利である。

 

 それはそうと、今日はリアルにひき殺されかけた。
 心ではわかっておっても、体が理解していない。

 信号が無い横断歩道は歩行者優先・・・。体に染み付いておるのだ。何ていうか、車道の信号を見る癖が無いのである。

 なので、ちょっと減速して車の前を強引に・・・行ってしまったら、車は急ブレーキにクラクション。近くにおったお巡りさんが来てしまった・・・。

 事情を説明したら笑っておった。

 その警官は、ずっと東京で暮らしておったのが、大学に入ったときに豊橋に来てそれ以来、豊橋らしいのだが、彼も最初この信号のシステムになれなくて、轢かれた事があるらしい。

 仕方ない!やっぱり解らないですよねぇと。交番でお茶とお菓子をご馳走になりつつ、信号についての愚痴やら東京の話やらを二人で語って、それじゃあお気をつけてーって、見送られて帰ってきた。

 良い土地だ・・・今度から信号守ってあげよう。

 天の神様

 信号が危ないです・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月二十九日

ここここののか

 今日・・・バスに乗った。

 そこでの出来事である。
 豊橋のバスは田舎なので、後ろから乗って整理券を受け取り、前で降りるときに金を払うシステムである。知らんだろう?都会っ子は知らんだろう?くっくっく。知っておる分、私の勝ちだ。

 でだ・・・降りるときである。

 私「運転手っ!まことにすまぬのだがな、下々の者の使う硬貨など、久しく見ておらんでな。生憎、手持ちの最小単位が、この2千円札なのだ。くずれるか?」

 運転手「まことに申し訳ございませんが・・・それはくずれかねます。とはいえ、レイホウさまから御代を頂くなど恐れ多いにも程がございます。どうか、お気になさらず御降りになって頂いて結構でございます」

 と、いうことで・・・タダでバスに乗ってしまった。
 悪いのは私じゃなくて、やたら2千円札を出すコンビニATMである。

 さらに、妙な事は続くもので、大聖堂の事務の小娘がおるのだが・・・何故か突然、座っておる私に向かって体当たりを敢行してきて、私は「ぷろふぁすぉあげむっぅ!」とか、叫びながら椅子から転げ落ちたのである。

 最初は、私の額とかにレーザーサイトの光が当たっていて、気づいた小娘が身を挺して私を救ったのかと思ったが・・・彼女は「ヤベぇ・・・やっちまった」という顔をして呆然としていた。

 私と微妙に似ておるほかの子と間違えて、普段のノリで体当たりをしてしまったようである。

 哀れ・・・。懲罰房行きであるな。

 世の中には触れてはいけない部分というものがあるわけである。

 とりあえず、明日はNTT西日本の現地調査である。
 管理会社は既にOKを出しておるので、あとは調査して工事日程を決めるだけで開通である。

 開通日が決まったら、それに合わせてルータを購入せねばなるまい。

 

 ところで、昨日は料理レベルを上げてだな・・・揚げ物に挑戦した。
 鶏肉のチーズ巻き揚げである。
 とろけるチーズとDSさんに言われたが無視して、チェダーとゴーダの二種類を作った。

 チェダーは加熱調理したときに非常に美味いので好きである。

 ついでに、つけあわせがカボチャの素上げだったのだが、ナスの素揚げ+ショウガ醤油というコンビにしてみた。美味い美味い。

 やはり私は料理の天才である。

 今日はこれから、残った鶏肉を特にレシピとかナシで焼いて食う予定である。たまにはテキトー料理もする。

 

 

 

 ・・・・

 焼いて食おうと思っておったのに、味噌汁作っておったら、名古屋の悪魔が光臨してきて、味噌と一緒に煮込んでしまった・・・。恐るべし東海地方の呪縛。

 天の神様

 毎日UPしてないのに、今日まで毎日占いを変えていた己の愚に気づきました・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月二十八日

ネカフェモ

 失望した。
 USN編は初めてやるのだが・・・面白くない。つまらない。

 まず、ストーリーに引き込まれない。主人公に感情移入できない・・・まあ、これくらいは許したとしても、システム的にダメなのである。

 戦闘のバランスのダメ具合が最悪すぎてもう、やる気も出ない。

 基本的にUSN編の序盤は、敵は戦車などの戦闘車両や固定砲台などが多い。

 これがくせものである。
 開発側としては、多様な敵ユニットで戦略性を持たせたつもりかもしれないが、これはクソである。考えたやつの首を切り落としてクソ流し込みたいくらいクソである。

 そもそも、フロントミッションの戦闘の魅力とは、ヴァンツァの特性に起因している。

 つまり、胴体・左腕・右腕・脚部と四つのパーツに別れ、それぞれ別個のHPを持ち、それぞれ別個の機能を有しておるのである。

 故に、たとえグローニング型のような強敵であろうとも、遠距離からミサイルで削り、耐久力の高い格闘タイプで切り込み、どこか腕なり脚なりが弱ったら、数打てば当たるマシンガンで、その部位の破壊をしにいけば良いのである。

 そうすることで、戦力を弱らせて戦う事が出来る。

 そういう使い分けで、単発高威力型兵器と、多段低威力型の兵器が分かれておるわけである。

 が・・・残念な事に、USN編の戦車などはヴァンツァではないので、単独パーツである。
 故に、弱る事というのが無い。

 さらに、戦車は高威力の砲を持ち、射程は近距離から遠距離と万能で、さらにキャタピラの機動力もあるという万能ユニットなのである。

 で、砲は当たれば即死級であり、主人公が落ちるとゲームオーバーなのでバランスが悪い。

 パーツが無い以上、ガチンコ殴り合いになるしか道は無いというのに、攻略法は主人公を戦わせないか、主人公の胴体に直撃しない事を祈るのどちらかである。

 別に、即死級攻撃はあっても良いと思う。

 というか、クリントン型だって、シーキング型だって、ドリスコル機だって攻撃は即死級である。

 しかし、その前者二つは射程が近接である事を利用して倒せるし、ドリスコル機も、近接である事を利用して脚を破壊して遠距離攻撃でも良いし、腕破壊をして弱らせても良い。

 戦い方。いわゆる戦術によって、攻略する事が可能なのである。

 が、USN編の戦車はヴァンツァーの十倍近い装甲を持ち、なおかつ射程は近くから遠くまであり、機動力もあって、即死級の威力を有する。

 さらに、パーツが無い以上、マシンガンもライフルもミサイルも同じである。効果の違いはダメージのみだ。

 単発の威力は弱いが、どこかしら当たるので、弱ってるパーツ破壊に向くマシンガン。
 威力は高いが単発で、とりあえずどこかに当てれば大幅に削れるライフル。
 中程度の威力で、2・3発と万能っぽいが弾数制限のあるミサイル・ロケット。

 このような住み分けが、意味を成さない。

 結局、総合ダメージしか意味が無いわけである。

 あまりに、つまらんので・・・2時間ほどやったものの、とっととやる気無くして、OCUのNEXT NEWGAMEのデータを上書きしてしまった。

 やっぱり、初代は偉大である。

 ストーリーもムダにリアル志向にした結果、面白みの減った2以降よりも、多少強引でも、ダイナミックで波乱に満ちたSFストーリーとして初代は面白い。

 この失望は・・・大きいぞ。

 天の神様

 ネカフェにまでモーニングあるのにビビりましたよ・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月二十八日

ネカフェモ

 今日は、名古屋の人が、「名古屋の洗礼を受けさせねば!」と、言い出して、夜に味噌煮込みに行く事になった。

 みっそにっこみ!

 ちなみに、私と同時期に、愛知県へと都落ちして来た女性がおるわけだが・・・彼女が恐ろしい事を言っておった。

 彼氏とか居ると大変でしょう?急に飛ばされて。と、言われて言っておった。

「いえ、別れました。別に、遠距離恋愛するほど好きじゃないですし、便利な子だったけど、離れちゃったら意味無いんで、別れてきました」

 と・・・淡々と言っておった。

 世の中恐ろしいものである。
 人間という生物は、ここまで冷徹になれるのかと、感心してしまった。

 ところで、現在フロントミッションを初プレイであるUSN編でプレイしている。
 初回プレイなのに、難易度調整で1.2にした挙句、主人公をなぜか完全格闘スタイルで育てておるので、全体的に非常に厳しい。

 シビアな難易度となっておる。

 ちなみに、今回のプレイにはある枷をつけておる。それは「デュエル禁止」である。
 デュエルがあると、どんな敵もアッサリ倒せてしまって、面白みが全然無いのである。

 さらにもう一つの縛りが「両手MG禁止」である。片手にMGを持ったのならば、もう一方は高威力のライフルやらショットガンやらということである。

 スピードマシンガンが強すぎるので、その対策である。

 一つ気になるのは、2連ライフルという特殊武器であるウィニー2ライフルにスピードが乗るのかどうかであるが・・・後々試してみたいと思う。

 USN編はプレイした事が無いので、かなり嬉しい感じである。

 ストーリーの先が気になる気になる。

 しかも、微妙に機体ラインナップがOCU編とは違っていたりとか、面白げである。
 さらに、最強部隊であるはずの地獄の壁のリーダーであるグリーグさんとかにも会えるようなので、楽しみである。部下を全員殺されて、訓練もなしにシーキング型に搭乗するという、部下思いっぽい雰囲気のオッサンなので期待できる。

 ロイドに色々仲間を殺されたりする楽しみを味わおうと思う。

 しかし、USN編で一つアレなのは、わざとらしいくらいに、アメリカであることを意識した構成をしたおったりするところである。

 FM5でもそうだったのだが・・・。

 変な妄想アメリカ人系のノリで会話が進むFM5とかは最低であったが、そうならない事を祈っておる。

 FM5の笑えないストーリーから醒めさせるアメリカンジョークや、下らないフルメタルジャケットのインスパイアセリフなどには閉口させられたので心配である。

 

 天の神様

 ネカフェにまでモーニングあるのにビビりましたよ・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月二十七日

清き一票

 疲れ果てた上に、雨模様である。
 ネカフェに行く気力なんて無い。

 だいたい、私は豊橋での勤務のハズなのに、レイホウさまレイホウさま、どうか最初に三日間は名古屋本部にいらっしゃって下さいと言われたので、バスで駅まで十五分、駅から名鉄一時間、合計一時間十五分もかけて、大聖堂の名古屋本部に通うわけである。

 ファックだなファック。

 だが、早めに休んで、朝からネカフェに行くという画期的な手段を思いついたので大丈夫である。発想の転換であるな。疲れてから行くのではなく、疲れる前に行く。天才か?私は。

 まあ、早い話が天才という事であるな。

 それにしても、光回線が通らないと、色々不便である。
 ネットが遮断されておるので、私は今ROがどうなっておるのか、FEZがどうなっておるのか、UOがどうなっておるのか全く伝わってこないのである。

 情報格差ってヤツであるな。

 しかも、新聞も取ってないので、情報源はTVだけである。

 とはいえ、最近ちょっと睡眠時間のずれ込みが激しくて、生活サイクルや体力が危険だったので、ここでネットを一度断つのはちょうど良いリハビリである。

 12時前には眠るという超健康生活である。

 まだ22時だというのに、書いておって眠い眠い。

 とはいえ、明日のために色々とお勉強しなければならないので大変である。大聖堂のお仕事は…かなりの割合で家で色々やらねばならんので大変である。今は割りとヒマな時期なので余裕があるので今のうちは良いのだがな…。

 仕事の内容は、迷える子羊をこう・・・ローストしたりジンギスカンしたりである。

 また、人生に迷って、崖っぷちに立っておる人間の背中をドンと押してやったり、一歩踏み出させてやるのも仕事である。割と崖方向にな。

 崖から落ちたところに新展開があるってもんだ。

 聖職者としてたとえ豊橋でも、ちゃんと働いておるわけで・・・。迷える子羊を奈落の底へと千切っては投げ千切っては投げ千切っては投げ千切っては投げという、重労働である。

 

 ところで、豊橋市長選挙とかに立候補したくなった。

 バスの本数が少なすぎる。一時間に二本とは何事だ。
 大変に許しがたいので、選挙に立候補して「私が当選した暁には、バスを一時間に五本は走らせ、なおかつ夜十時以降、料金割り増しではありますが深夜バスも走らせます!」と、公約したいと思う。

 それと、歩行者信号の徹底配置である。

 なんか、歩行者信号が無い横断歩道が多いのだ。
 で、私は今までの感覚だと無い=歩行者優先だと思っておったのだ…。

 何か、同方向の車道の信号に準拠っぽいのである。

 東京ではこんな事は無かった。
 というか、今日まで三日間くらい、ぶっちぎりで信号無視しておった事になる。

 歩行者優先気分で、車を遮って堂々と渡っておった。

 不親切にも程があるので、歩行者用の信号の配置を徹底したい。

 天の神様

 清くなくてもなんでも良いんで、票をください!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月二十六日

ネカフェってやつ

 大聖堂のお仕事は明日からなので、今日はゆったりと過ごしてきた。
 豊橋市役所に転入届を出しに行ったり、近所のドラッグストアという割には鮮魚や肉以外はなんでも食べ物でも酒でも売っておるお店に買い物に行ったり、そのお隣にある24H営業のツタヤで品揃えをチェックし、その後に隣の深夜二時までやっておるというある意味東京より圧倒的に便利な書店で、まりほりが置いてあるのを確認してきた。

 あと、自転車で豊橋駅前までスパーン!と飛ばして行ってみたり、ついでに、アピタの前にあるやたら巨大な池のベンチに腰掛けてハー良い天気だぁと、濃い味緑茶を飲んだりした。

 天気が良いので洗濯物も良く乾く。素晴らしい日である。

 現在は漫画喫茶の居心地の良さにハマってしまってのう!バキの死刑囚編をニヤニヤしながら楽しんでおる。

 ところで!本日の料理は、麻婆豆腐。
 また中華である。

 実は、新しい部屋に持ってきた加熱調理器具は・・・中華鍋一つと、鍋一つだけなのである。

 中華鍋は、それ一つあれば、焼く、煮る、茹でる、揚げると何でも可能な世界最強の万能調理器具であり、麻婆豆腐から玉子焼きまでなんだって作れるのである。

 だから持ってきた。

 そして、今日も、炎と油の芸術品。中華料理を作るわけである。麻婆豆腐である。
 牛肉が残ってるけどまあ、お肉は腐りかけが一番美味しいので、明日あたり使えば良い。

 で、本日は麻婆豆腐を四人前作ったのである。何故かというと、麻婆豆腐はタッパで冷凍保存するのに非常に適しておるでな。

 なので、作りおきしておけば、疲れ果てて作る余裕の無い時などに、レンチンすればすぐに食べられて最高であると思う。

 しかも、途中でDSさんの指示を破って、粉山椒だけではなく、花椒を用いて、さらに豆板醤を多量に入れたりなど、かなり大陸風の味付けになっておる。

 食っておると口の中がビリビリしびれてくる爽やかな味わいである。

 今日はなんか、秋山醤に憑かれておるみたいに、ガシガシと調理していった。

 しかも、四川風の麻婆豆腐は新陳代謝を促し血行を良くして、体調を改善させる働きがあるので、疲れ果てておるときなど最適である。

 そういうわけで、四人前作ったのだが、材料費は安かった。

 明日こそ、牛肉を使わないと!

 天の神様

 料理って楽しいですね!こんど作ってあげますよ!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月二十五日

ネカフェってやつ

 今日も更新である。700円も使って・・・と思うかもしれないが、自慢じゃないが私は電子の妖精の一種であるので、筋金入りの自他共に認めるインターネット依存症の末期患者である。

 故に、毎日ネットカフェに行くのは仮に更新しなくても良くても、必要なのだ。ハァハァハァ・・・ネットをネットをくれ・・・。

 というわけで、本日はDSお料理ナビの力を借りて、素晴らしいチンジャオロースを作った。
 ちなみにチンジャオロースだけでは寂しいので、煮干と赤だし味噌とシメジとサヤインゲンを買ってきて、シメジとサヤインゲンの味噌汁も作ってみた。これくらいはナビ無くても作れる。

 ちなみに、DSに「春菊の美味しい季節です」と言われたので、無意味に春菊買ってしまった・・・。おひたしか何か作ろうと思ったのだが、工程的に余裕が無かった。

 それにしても大変である。

 数日前まで、徒歩八十歩のところにコンビニという都会のど真ん中での生活をしておったのに!今日は夕方に、スーパーからネギのはみ出たビニール袋を持ってヨッコラヨッコラ歩いて帰ってきたのである。

 私には、ネギのはみ出たビニール袋よりも、フランスパンが何故かハミ出ておって、その隣ではライムとかが見え隠れしている持ち手の無い無地で茶色の紙袋を抱えてたほうが似合うと思うのだが・・・。

 そんな生活のためには、米とチンジャオロースと味噌汁という食生活を根本から変えねばならぬな。

 明日は今日使った牛肉が100gほど残ってしまっているので、明日の献立はこの牛肉の消化が最大の目標となる。

 それにしても、お料理ナビは楽しいゲームである。本日は見事にステージクリアであった。
 経験値はゲーム内ではなく、己の中に蓄積してレベルアップするという方向である。

 ところで、今日の料理・・・実はかなり適当である。

 なぜって?おおさじ、こさじが無かったのだ。

 だから、比率だけ確認して、こんなもんだろ?という量で作った。

 とても、途中で買いに行こうか悩んだのだが、頭の中である男が囁いた。
 ボブの絵画教室で有名なアフロの黒人、ボブである。

 彼が、絵を描きながら言っていた言葉を思い出した。

 「絵に失敗なんてないんです。何か起こっても、それは全て楽しいアクシデントなのですから。それを利用できるように慣れば・・・しめたもんです。ほら、簡単でしょう?」

 そんな言葉を信じて、おおさじ、こさじが無いくらいは楽しいアクシデントしてプレイしてみたのだが、ちゃんと完成した。

 やっぱりボブは凄かったのである。

 

 天の神様

 今日はネットカフェ700円コースで行きます。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月二十三日

引越しing

 今晩は。
 華やかなりし首都東京での、政争に敗れて三河の地まで都落として流れ着いたレイホウである。

 この地を足がかりとして、伏して再起のときを待つのである。
 いずれまた、中央に返り咲いて政敵を打ち倒さねばならない。その為には、この愛知県に磐石たる支配を築き上げる事が必要なのだ。

 気合を入れて行かねばなるまい。

 ちなみに、たとえ、ネットが繋がっていなくても、更新くらいはできるのだ!漫画喫茶である。

 非情なる非常手段、野良スポットとか探したけど無かった・・・。(良い子は真似しないでね)
 昨日使ったPCとか、ネット繋がらないので、最新のmain.htmlをダウンロードできないとか色々事情があって昨日の日記が消えているが気にしてはいけない。

 というわけで、引越し完了であるが、新しく買ったベッドとか、洗濯機とか、冷蔵庫とか、電子レンジとか体にフィットするソファが明日配送予定なので、まだ文化的な生活をするには遠い・・・。

 冷蔵庫が無いため、余った食材を保管できぬので、まだ自慢のDSお料理ナビは活躍できない。

 あと、電球が60Wなんで・・・暗い。かなーり暗いけど、でもこれはこれで、カッコイイ気もする。

 本日はこれから、晩飯を求めて、さ迷い歩きつつ、漫画喫茶を目指すわけである。
 昼は2450円もする、ひつまぶしを食った。上手かった。さすが、ひつまぶしの土地である。

 ぱっと見「暇つぶし」に見えるのが難点である。

 新しい家は、豊橋駅からは遠いのだが、国道沿いなので色々店もあって割と便利なところである。
 マックもモスもあるし、至れり尽くせりである。滅多に行かないのだがなっ!

 スーパーもそんなに遠くない。

 ついでに、本日、光の現地調査の日程も決定したので、早ければ二週間もすれば開通である。嬉しいのぅ。

 とりあえず、豊橋に来て思ったのは、これは車必要であるなぁという事である。
 駐車場も家についておるのだが、車持ってこなかったので、車を買おうかと思っておる。

 あんまりパワーあるのとか興味が無いのである。

 どちらかというと、古っぽい系がすきなので、ローバーミニとか割と興味深い。あの見た目の可愛らしさは素晴らしいものがある。

 今まで、家から数歩出れば六本木ヒルズが見えておったというのに、今はベランダから畑が見えるのだ…。 

 ああ、なんという田舎に来てしまったのだろうか。
 いつか、江戸に返り咲いてやるっ。けど、豊橋も暮らしやすくていいなぁ・・・ゴミの分別が軽く殺意覚えるくらい面倒だが。

 天の神様

 引越し疲れました。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月二十二日

フロストは重すぎる・・・ゼアレイドがちょうど良い。

 一万年と二千年前からROしてる。八千年過ぎた頃からもっと狩りたくなった。一億と二千年後もROしてる。(挨拶)

 明日引越しである。
 
具体的には、明日引越しの荷物を出してノートPCで更新をするわけである。

 で、明後日に朝から豊橋行って、荷物ばっちこーい!ってやるわけである。

 ついたら速攻で、NTT西日本に電話して、とっとと現地調査来いやワレ!お仕事で使うんだからとっととせんかい!金とってんだろうヴォケ!未だに官営体質か?コラ!ってお願いするのである。

 

 ところで、DSでフロントミッションしたら、死ぬほど目が疲れたんだが・・・。
 これなんかケーブルでテレビに映せないの???

 こんなゲームしてたら、ド近眼になってしまう。

 とはいえ、フロントミッションは強烈に面白いわけである。
 フロントミッション5は中盤以降のストーリーがクソだったが、序盤は面白かったので、ちょうど5の序盤の頃のキャラとかが出てきてロイドと話をしたりするのが面白い。

 なんだかんだで、序盤の・・・対空ミサイルランチャー破壊ミッションと、地獄の壁はゲーム通して一番難易度が高い部分である。プレイしておって思ったのだが・・・よく、当時の頭悪いガキんちょの私はここをクリアできたなぁ・・・と。

 そしたら、なんだか何度も何度も地獄の壁にリトライした記憶が頭によみがえってきた。

 BGMも昔のままなので感動的である。
 戦闘のメインテーマの勇壮さとかは異常である。

 とりあえず、フリーダム市を奪還した。
 で、酒場で適当に話を聞いていたら、追加ミッションが出て来たりして、割と増えているのが高感度が高い。

 やはり、FM1はヴァンツァーセットアップの自由度が高くて素晴らしい。
 5なんて、普通にセットアップしてライフル持たせて、重量いっぱいいっぱいである。右手にマシンガン、左手にライフル、肩にはシールドとミサイルランチャーという王道装備が出来るのが素晴らしい。

 これくらいゴテゴテしておったほうが、やっぱり格好良いのだ。

 フロントミッションは第一作目が、あまりに神懸かり的な完成度であるために、二作目以降は本気でクソッタレなゲームに思えてきてしまう。

 偉大な一作目の設定をお借りして世界を汚しているだけのゲーム・・・と、言ったら言い過ぎだろうか。

 まあ、そんなヒドイシリーズからは脱却して、純粋にFM1なのである。余計な事はしなかったスクエニは今回ばかりは偉いと言える。

 インタフェースも当時のままである。

 当時、開発スタッフのインタビューかなんかで、あえて雰囲気を出すために、インタフェースを難解にした。余計な説明をつけずに、英語を多用したと語っておった。

 それを曲げずに、ちゃんと無愛想インタフェースなのである。

 偉い!

 というわけで、またちょっとキャニオンクロウ隊長として働いてくる。

 天の神様

 FM最高です。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月二十日

まりほり

 第一回!「おいおい、今時それは無ぇだろう!」と、思う言葉大会!

 というわけで、これから私が言う言葉に、「おいおい、今時それは無ぇだろう!」と思ってしまったら貴様らの負けである。私の勝ち。

 

 というわけで、最初で最後の一言である。
 全力で、今時それは無い感じの言葉を言いたいと思う。

 

「大丈夫だよ。天井のシミの数を数えている間に終わるから。」

 

 

 さあ・・・どうだ。
 これは今時無いであろう。というか、そもそもこんな言葉が現役で使われていた時代があるのかどうかすらアヤシイ。都市伝説的なものかもしれぬと思えてくるのだ。

 使えそうな場面を色々考えてみた。

 歯医者である。
 これはなかなか有効そうである。患者は嫌でも天井を見ておるわけであって、天井のシミを数えさせて気を紛らわせるというのは有効な手法のような違うような…。

 そもそも、最近は天井が木であることが少ないので、シミとかほとんど無いわけである。

 

 その2として、ネトゲで使う。
 たとえば、FEZで敵をスタンさせて、そのままブチ殺してやろうという確定状況で「大丈夫だよ。天井のシミの数を数えている間に終わるから。」と、相手をなだめてあげるのである。

 イヤガラセっぽいけど。

 

 さて、それはそうと・・・友人の薦めで「まりあ・ほりっく」という、素晴らしく面白いマンガを買った。

 どういう話かというと、主人公は背の高い女の子。身長のせいでいじめられたりして、男嫌いの真性百合。それがキリスト教系の超がつくほどのお嬢様学校に編入。

 でもって、そこで超可愛い年下の女の子の鞠也ちゃんという子と出会って惚れてみたり、カッコイイ同級生と仲良くしてたら他の子からイヤガラセ受けたりと・・・。

 とにかく百合百合しい感じの、学園百合ラブコメである。

 と・・・いう説明で、さやさやにも紹介しておいた。

 非常に面白いので、皆にもオススメである。
 鞠也ちゃんの言動がとても素晴らしくて、侘び寂びについで難しい和の心たる萌えというものは、ひょっとしてこういうものなのだろうかな?と、少しだけ理解できたような気がする一冊である。 

 天の神様

 さやさやも買うように仕向けてください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月十九日

ほっほっほ

 ホットペッパーグルメのサイトがヤバい・・・。

 なんで、なんで北斗にしたんだ・・・。

 ぜんぜん、まったく美味そうじゃないんだ・・・。
 そして、映像が面白すぎて、店を探すのを忘れて見入ってしまうではないかコレ。

 どう考えても逆効果である。

 それはそうと、都知事選がカオスになってきた。
 今までは、真面目系の石原対立候補たちがゴニョゴニョ出ておったのだが、ここに来てついに大本命登場である。私は前回、彼に票を投じて、自らの一票を死票とする選択をした!

 応援しているぞ!絶対当選しないとわかっているから、心から応援できる!

 ドクター・中松

 私は未だに覚えている。
 前回の都知事選。石原慎太郎以外、全員が東京大学出身なのである。石原だけ一ツ橋である。東京大学工学部出身の、このドクター・中松ならば、ドクター・中松ならば何かやってくれる!

 かもしれない。

 ところで、この都知事に向いている人の条件の「先祖代々東京に住んでいる」というのは、ちょっと納得である。東京というのは移民の町である。

 私は先祖から東京に住んでおるが、私の友人でも両親が上京してきたというタイプの人間が多い。

 そういう移民の町であるからこそ、古くから東京に住み続けている人がやるのが良いかもしれない気もするし、ぶっちゃけどうでも良い気もする。

 

 で、さらにそんな都知事選挙にカオスなベクトルを追加してくれるのが彼である。

 おやまゆうえんち〜♪の人みたいだが、懐かしすぎてお茶噴きそうになった。

 とはいえ、彼は異教徒であり、つまりは創価学会であって、犬作の手下みたいなヤツである。熱心な学会員というのだから、聞き捨てなら無いことだ。

 中小企業の互助会みたいな、婦人部主導のオバさん宗教。創価学会である。

 日蓮宗からも異端扱いされて、仏教かどうかすら怪しい宗教なのだ。

 彼の出馬は、ハッキリ言って真面目な石原対立候補たちからしてみれば寝耳に水であろう。

 公明党からの知事候補というのが居ない以上、創価学会員の票は浮動票となりえた票だったハズだが、彼の参戦によってそれが幾分かは持って行かれるのである。

 泡沫候補とはいえ、それなりの数を持っていくであろう。票がさらに分散する。

 ここまで反石原が多すぎると、仮に石原賛成派が3割程度しかいなかったとしても、残りの7割も五人で分散してしまえば、石原に得票数負けする可能性も大いに出てくる。

 仲間ではないが、仲間内で足を引っ張り合っていおるわけだ。

 候補者が増えれば増えるほど、石原が有利になっていくのが哀れである。

 対立候補という以上、対石原なのであって、一対一なら勝ち目もあったろうに・・・。

 天の神様

 だんだん勝負が見えてきましたかね。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月十八日

戦争フェチ。

 FEZをしながら、BGMをロマサガにしたら、あまりに格好良すぎて手が震えて操作ミスった。(挨拶

 ところで、DSとお料理ナビを買ったために、危惧している事がある。
 この日記が、ゆなっちのところみたいに、今日の晩御飯日記になりかねないと・・・。今日、ためしにチンジャオロースを作ってみたら、非常に上手に出来てしまった。

 せっかくだから写真を撮ろうと思い出した時には、既に私の胃の中であった。残念。

 FEZで、本日かなり負けているところを、仲間のレイスとともに出撃してファイナルバーストを決めて逆転勝利した。
 面白いのは、ほぼゲージ一本分完全に負けていて、ファイナルバーストを決めたとしても勝てるかどうかは、かなり怪しいセンだったのである。

 だが、早い段階でファイナルバーストを決めて、ゲージはほぼ同じ。
 領域負けしているので、領域ダメージとキルで圧されて逆転は難しいかと思われた。

 しかし、ファイナルバーストを決めた直後、敵が「東側何やってんだよ!警戒してろっつっただろ!」と、全体チャットで誤爆する。

 何かこう、相手側に激しく心理的な動揺を与えるのがこのファイナルバーストなのである。

 敵の動きに統制が無くなる。
 前線でこちらが敵のオベリスクをヘシ折って領域をタイにする。さらに、あれほど圧されていたというのに、前線を大いに押し上げてキル勝ちし始めるのである。

 後半、護衛もなしにヤケクソみたいなキマイラが此方にやってくるが、当然撃破される。

 相手は、キマイラを決められても、現状維持でペースを維持して戦っていれば勝てた戦いだというのに、キマイラを決められてから、もうガタガタのボロボロである。

 察するに、内ゲバみたいな状態になっておったのだろう。

 私の所属する国も、たまにファイナルバースト食らうと揉める時がある。

 報告が遅いだとか、ナイトの集まりが遅いだとか、ログみてんのかボケ!とか・・・。

 結局、一撃で与えられるダメージというのは見せ掛けに過ぎない。
 キマイラが真に破壊しているのはその結束である。余裕で勝っている状況ならば、キマイラを食らったら注意しなければならないのは、この内ゲバである。

 単騎では何も出来ないゲームである以上、和が乱れてしまったら勝利はどんどん遠のいていく。

 たまにほんとに、戦争中にケンカ始める連中がいるのである。
 これでは勝てない・・・。

 ROのGvGなんかとちがって、氏素性関係なく、それこそ寄せ集めの連中で戦うわけである。

 

 個人的に、FEZをやっておって思ったのは、ちょっとルールの違うマップとかあったら燃えそうという事だ。

 たとえば、城攻めマップ。
 防御側は幾重にも張り巡らされた城壁と、初期状態で建築済みのアロータワーに守られた城砦内部からスタート。

 攻撃側は通常通り、キープを設置しての戦闘。

 戦闘時間は最大25分程度と短め設定。防衛側のみに戦力ゲージが存在し、防衛側は25分間防衛しきれば勝利。攻撃側は25分以内に落城させれば勝利みたいな感じであったら面白そうだなぁとか思った。

 あと、可動マップ。
 両陣陣営領土内に、跳ね橋みたいのがあって、各陣営誰でも跳ね橋の上下の操作が可能だが、操作時に10人以上の同意が必要とか。あるいは、水門の開閉によってマップ内の水位が変わって移動可能領域が変更とか。

 それから海戦マップ。

 接舷された数隻の帆船の上で戦うマップ。
 吹き飛ばし攻撃で海に落ちた場合は、キルにはカウントされないが旗艦から再スタート。

 領域ダメージは船の上に一定時間味方の人間がいると拿捕という形で奪えて、それによって領域ダメージを決定するバトルフィールドスタイル。で、海上なので召喚は幽霊船を配置することでレイスのみ可能。建築も一切不能。

 

 そして天然ダメージマップ。
 マグマの河みたいのがあって上に行くとダメージ。さらに時間経過で火山活動により、火砕流が流れてきたり、火山弾が飛んできたり、地割れが発生したりと、刻々と地形を変えていくマップがあったら面白そうである。

 最後に、撤退戦マップ。
 物凄い勢いで縦長マップ。防衛側は全員が撤退ラインまで撤退することで防衛成功。攻撃側は、それを追撃。逃げ切られる前に規定のキル数を達成すれば相手は撤退失敗。

 防御側のみ、ナイトの召喚クリスタル数が10くらいに軽減されていて、足止めに使うなど、普段と違う運用が求められる。とか、あったら面白そうである。撤退側も、普段は禁じての吹き飛ばし攻撃しまくりである。

 

 待ち伏せマップ。
 宣戦布告をされたときに、防衛側は自由な位置にキャッスルの位置を変更可能。
 防衛側のキャッスルの位置は敵のレーダーに写らない。防衛側のキャッスルは相当近づくまで見えない。防衛側のプレイヤは全員、キャッスルからスタート時にハイド状態になっており、最初の攻撃をするか30秒経過まで姿は見えない。
 ただし、防衛側のゲージは少なめ。

 そんな感じで色々あったら面白そうだし、定石とかも定まらなくて良いと思うのだが・・・。

 天の神様

 戦争のシチュエーションを色々再現してくれると面白そうですね・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月十七日

無能な指揮官

 明日は朝から礼拝である。アルベルタで朝十時から。
 引越しのゴタゴタや、ネットがなかなか開通しなくて更新できない日々を考えると、明日から数週間はお休みである。

 ちなみに、DSは無事買えた。土曜のビックってのは本当であった・・・。色々情報をありがとう。

 さて、週末である。
 週末というとFEZにライトユーザが増えるわけである。で、ヘビーユーザのフラストレーションが溜まって行っているのが解る。

 思い通りに動かない彼らに、色々とヘビーユーザ達が指示をする場面というのが見受けられるのだが、なっちゃいない。

 ハッキリ言うが、ものの言い方、指示の仕方、頼み方が何一つとしてなってはいない。

 

 というわけで、本日は人にお願いを聞いてもらうための、指示の仕方講座である。
 これは私の専門分野でもあるので、安心して信じて構わない。FEZに限った事ではなく、様々な場面で応用が利く。

 さて、FEZで本日戦っておったら、こう言っている人が居た。

「ナイトで歩兵を叩かないで!意味無いよ!前に出ないで!」
「歩兵の相手なんてしてるから、消耗してやられるんだよ」

 言っている事はとても正しい。間違った事は何も言っていない。

 だが、0点である。この頼み方では0点。不可

 これを言っておるヤツを見ながら私は思っておった。いかに強くても、言っておる事が正しくても、哀しいかなお前の情報伝達能力はレベル1だ!と・・・。

 何がダメな言い方なのか解るだろうか。
 否定形で指示を出してはいけない。

 たとえば・・・。

「ナイトは歩兵に手を出すと危ないので、下がって体力温存しておいた方が良いですよ」

 こうである。
 言っておる内容は同じであろう。ついでに・・・

「孤立して逃げてるサラとかスカに大ランス当てて足止めすると、仲間がキル取りやすい時もあるので臨機応変にお願いします。」

 と、例外則など加えてやると良い感じである。

 

 さて、この二つの頼み方に何の違いがあるのだろうか。

 否定形ではなく肯定形である事が大事なのである。

 そもそも、彼らは良かれと思って攻撃をしておるのであって、それに対して「〜するな」と言うのは良くない。それを受け入れる事は彼らにとっては自己否定に等しいのである。

 自分のしていた行動が間違いであると認める事となる

 まして、「そんなんだから死ぬんだよ」というような、必要の無い事項を突付かれるとカチンと来る。
 召喚募集と言ってたから応じて出て、良かれと思って活動していたのに、なんで横柄な態度で文句を言われて、さらにイヤミみたいな事まで言われなければならないのだろうか。

 もう、召喚なんて出たくない。

 そこまで考えると思って良い。

 たとえば、レイスが前に出すぎて死んだりとかも・・・

「レイスそんな前に出ないで!ムリしてキル狙わなくて良いから!」

 とか言ってはいけない。

「レイスさん。次からはもうちょい下がり気味でバインド重視で行くと良い感じに活躍できますよ」

 と、次への応援を込めつつ肯定形で教えてあげる事が大事なのである。

 そうすれば、じゃあやってみようと思うし、次に繋がっていく。

 基本は肯定と、そして褒める事である。さらに労う事である。
 死んだときも、レイスお疲れさんとか言うべきである。

 ガリガリ攻めているときは「良い感じですね。でもあんまり前に出すぎても危ないんで、ちょっとここらで守り気味に行きましょうか?」とか、褒めつつさらに良い選択肢を提案というスタイルが大事である。

 人間、肯定されると嬉しいもので、またやろうと思うわけだ。

 次につなげていこうと思うわけである。なので、あくまで肯定形で言うのである。

 

 10のうち4の事しか出来ていなくても、やってない6を責めるのではなく、やった4を褒めるのである。
 そうすると、褒められた事で、次は5にしようと思ってくれて、次に繋がっていく。

 人に何か指示をするとき、人に何かを諭すときの基本中の基本はソコなのである。怒声を張り上げて、禁止事項を列挙して、イヤミを垂れつつ文句を言うのは誰でもできる。

 だが、それは悪循環しか生まない。

 

 大事なのは褒める事、より良い選択肢を提示する事で善循環を生む事である。そうする事で、彼らはこれからは指示されなくても、自らの意思でより良い行動を選ぶようになっていくのである。

 

 もし、自分が何か指示をしていて、相手が聞いてくれないと思うのならば、相手が悪いのではなく、まずは自分の指示の出し方に関する能力を疑うべきである。

 情報伝達能力のレベルが低いのではないかと疑わねばならない。

 ちなみに、これは子育てなどにも該当する事なので、よく覚えておくと良いであろう。基本は褒める。褒めることでさらに褒められようと思って、自立して自律して行動を起こすようになっていくのである。

 天の神様

 指示とは難しいものなのですね。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月十六日

ストーンフィールド

 都知事選挙が微妙である。

 だって、石原さんだけが五輪招致で、残り三人は完全なアンチ石原。
 アホじゃないんだろうか。

 仮に、石原支持と、反石原の都民が半々だったとする。

 で、そうすると半分の石原支持者は石原さんに表を入れて、残りの半分は三人に思い思いのところに入れる。負けである。あの三人、どいつもこいつも、似たような連中で私は半狂人である黒川紀章以外良くわからない。

 そうなるとやっぱり、消去法で石原さんになってしまうわけである。

 あの三人。差別化できていないのが問題である。仮に、石原支持率が3割程度だったとして、残り7割が反石原に流れても、彼らがほぼ三人の同程度の表の入れ方をした場合、石原さんが勝つ。

 勝利を狙っていくならば、誰か一人が五輪招致とかのスタンスを打ち出して、石原・改くらいの立場で臨むべきなのである。そうすれば、勝負の行方は解らなくなる。

 ちなみに、宮城からわざわざやってきた男。EDのCMでやたら有名な佐野史郎よりも「あ」が一文字多い、浅野史郎とやらは、五輪をインフラ整備の起爆剤にすると言うような事を言っている石原さんへの反論として「五輪を国威発揚に利用してはいけない」と、頓珍漢とも言えるズレた回答をしておる上に、国旗国歌の学校での強制の撤廃を打ち出すなど、明らかに怪しいスタンスである。

 国歌歌ってるときに、そっぽ向いておったら、何も言わずにぶん殴られたって100%自分が悪いっていう国が世界の大部分を占めているこの地球上で、国旗国歌に対する最低限の礼儀をわきまえるということを学校で教えるのは大事である。

 海外行って恥をかくのは、国旗国歌を貶める教育を受けた子供達になるわけであるからな。

 なので、浅野史郎は却下である。却下。大いに却下。

 黒川紀章は堂々と自らが社会主義者であることを公言しておるので却下である。
 マルクスだろうがエンゲルスだろうが、あるいはケインズもそうだが、今時流行らない。だから却下。

 それにだ・・・。黒川紀章なんかに頼らなくても、日本は素晴らしいほどの社会主義国家である。どこかの記事で、日本は世界で唯一成功した社会主義国家みたいな事を書いてあるのを見て、とても納得した事がある。

 だからまあ、黒川紀章は却下。要らん。間に合ってます。

 そうなるとだ・・・えーと、黒川紀章と浅野史郎の間に誰か居ただろう。名前も顔も思い出せないわけだが。

 

 で、一生懸命ググって解ったのだが「吉田万三」である。

 wikiによると「父は産別会議議長・日本共産党幹部会名誉委員だった吉田資治。」とのこと。筋金入りのコミュニストである。

 

 

 と、いう事はだ・・・。

 今回の都知事選挙は、極右・石原慎太郎 vs 左翼三人組という構図になるわけである。
 非常に解りやすい。

 左翼三人組は当たり前だが福祉を前面に打ち出している。
 福祉によって国が国民を養っていくという、古典的な社会主義的な福祉国家の思想である。

 一方、面白い事に対照的な石原慎太郎は、五輪招致によりインフラ整備の起爆剤として経済を活性化させると言っておるわけで、これは市場原理を利用して、経済や福祉の充実を目指す方向である。

 

 後者のほうが健全だと思うがな…。

 とりあえず、右翼vs左翼の戦い。実に面白くなってきた。
 ちなみに、その頃には私は豊橋市民なので知ったこっちゃないのだがな!

 天の神様

 石原さんで良いです。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月十五日

ダブルストレーフィング

 DSが無い!
 渋谷の東急百貨店本店も、西武もパルコも無い!

 当然、ビックカメラには無いし、ヨドバシにも無い!

 ドンキで北米版が19000円で売ってたのだが、それを買うのは敗北ではないだろうか。
 前から、いかがわしい商売の店だと思っておったが、ダフ屋まがいの商売までするとは思わんかった・・・。

 ネットで探せば、19000円台、20000円台のものはいくらでも見つかるのだが・・・これを買うことは、彼らに味をしめさせてしまい、後々DSを買う私以外の人のためにもならないと思うので買わない。

 任天堂お得意の品薄商法なのか、ホントに品薄なのか微妙なラインである。

 ちなみに、どこに行っても、PSPとPS3は哀しいほどに積み上げられておるのに、DSとWiiは品切れ中なのである。

 久々に、気持ち良いくらいに任天堂の勝利である。
 SFCの寡占だった市場を華麗に奪い去ってからはや、十余年。王座の地位に君臨しあぐらをかいておったソニーは完全に足元を掬われたのである。

 横暴が過ぎたようであるな。

 民草の求めるものが解らなくなってしまったのだろう。

 PSXとかな!

 ちなみに、DSは彩の国さいたまの方とかの、郊外系トイザラスなどで割と売っておるようだが、そこまで探しに行く気力は・・・。

 ほの国豊橋はどうなんだろう。
 トイザラスは見かけなかったが、とりあえずアーケードに同人ゲームやエロゲーまで売ってるゲーム屋はあった。駅前のメイド居酒屋といい、ムダにオタクどもに優しい町であるように思える。

 とりあえず、可及的速やかに、DSとお料理ナビがほしいのである。お料理ナビ!

 とはいえ、ぼったくりとまでは言わないが、品薄に便乗した価格で売っておるところにはちょっと腹が立つ。難しいラインである。

 ちなみに、私は電車の中では本読み、歩いているときは音楽を聴くというスタイルなので、携帯ゲーム機は家で使うしかないのであるが・・・そんな私でも買いたくなってしまうあたり、DSはやっぱりすごいと思う。

 お料理ナビである。あれがほしい・・・超欲しい。

 まさに、新規市場を開拓したというのを、我が身を持って体験しておるのである。まさか、料理のためにゲーム機を買おうなどとは結びつきようのなさそうな動機である。

 それが、今じゃぁDSで脳筋トレーニングしてみたりとか、常識力だとか、料理だとか・・・今まででは考えられなかった方向で需要を伸ばしている。

 脳筋トレーニングは面白そうなので、やってみたい気もしてきてしまう。

 それにしてもだ・・・品薄で手に入らないと、アレもやってみたいこれもやってみたいと、想像がふくらんで、ますます欲しくなってきてしまうのである。

 任天堂!見事な戦略だ。身をもってその恐ろしさを体験している。

 天の神様

 DSください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月十四日

黒人

 QMA・・・色々不幸にも実力じゃなくて運が発動して優勝連発して、ドラゴン組行ってしまったら地獄だった。にっちもさっちも行かなくなった・・・。新カード作った(挨拶)

 えーと、実はスゴイお知らせがある。

 .roドメインはアヤシイサイトが多いらしい。

 衝撃の事実である。
 .roドメインのサイトの中に占める、危ないサイトの比率は世界一だそうで、さすがである。そんな危険なドメインなわけである。

 

 さて、それはそうと、FEZで弓スカが35レベルになったので、片手ウォーリアを育て始めている。

 やってみると解るのが、弓スカによるソーサラーの妨害の重要性である。
 片手ウォーリアは全職業中、かなり攻撃性能は低い部類に入るが、最も硬く、最強の状態異常であるスタンを発生させられる唯一の職業である。

 で、防御が硬いのは良いのだが、それでもソーサラーの魔法は、鼻血が出るほど痛いのである。連続で食らうと本気で鼻血が出そうな威力なのだ。

 弓スカの頃は、そんなソーサラーの魔法が当たる距離で戦う事が無かったので、ソーサラーなんて怖くないと思っておった。それは間違いなのである。

 3すくみの法則で、ウォーリアにはソーサラーのダメージが増加する上に、さらに最前線で魔法の雨嵐に晒されるわけである。

 一方、そのソーサラーをアローレインで妨害する使命を負っている弓スカは、普段は魔法なんて食らわないので、魔法がどれほど厄介か解らないのである。

 片手ウォーリアになって初めて解るのが、ヘルファイアやジャッジメントレイの恐ろしさである。

 弓スカの頃には、全く意識していなかった。だって、当たらん距離におるのだからな。

 これこそが、弓スカがソーサラーを分断する事の重要性を認識できない最大の原因であるようにも思えた。やらないと、どれほど痛いのか解らんのである。

 正直、近接系の攻撃は見ておれば当たらないし、弓なんて何発当たっても屁のツッパリにもならんので問題ない。だが、中距離から放たれる強烈な魔法。これだけは恐ろしいのだ。

 

 ところで、全く関係ないのだが・・・豊橋に行ったとき、覇権の礎とすべく、ゲーセンを制圧しに行ったわけである。

 そこで私はうまれて初めて「黒人と格闘ゲームを対戦した」のである。

 黒人に乱入されたのだ。GGアクセントコアで。
 ポチョでも使うのかな?(明らかに偏見)と思っておったら、でっかい図体しておるクセにカイを選ぶのである。カイ!ナニソレ、私はがっかりだ。

 オマエに一番似合わないキャラだよ!と、心の中に言葉をしまって対戦である。

 でかい図体しておるくせに、カイの細かい連携が余計に腹立たしい。
 ぱっと見、でっかい脳筋系黒人なのに!なのに!カイの連携が細かいんだ!スタンディッパーの距離が絶妙すぎて反撃が届かぬのだ。

 あとなんでそんなに、フォースロマキャンが上手いんだ。

 一応、なんとか勝利したのだがな・・・。

 これから、豊橋で生きていくにあたって、ひょっとしたら黒人とGGACだけではなく、ブラジル人とアルカナハートをする事もあるかもしれないし、韓国人とSEEDを対戦することもあるかもしれないわけである。

 つまり、私は日本の代表というわけだな。

 腕を磨かねば・・・。 

 天の神様

 あのカイは嫌な動きでした。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月十三日

GMを見て逃げるやつはBOTだ。
逃げないヤツは中国人のBOTだ。

 ちょっと興味深い問題がある。

 古いのだがこのニュースである。

 ヴェトナムでROに停止命令ってヤツであるな。
 どっかのニュースはMMOにおけるトレード=悪という思考停止のもの、ヴェトナムがそういう先見の明をもっていたと言うような事を書いておったのだが・・・すこし違う問題として見る事ができるように思われる。

 文脈が若干読みづらいが、「。“ラグナロク”をめぐっては、本家韓国や日本でも実際の金銭の授受によるゲーム内の物品の取引が過熱して社会問題となっている。 」という一文は、韓国や日本の例を挙げておるだけで、ヴェトナムでのRMT問題は語られていない。

 むしろだ・・・

「ゲーム内の経験値や任務で増減するボーナスポイントについては制限を設けたという。しかし今年1月12日に、さらに物品の売買や交換についても制限を設けなければならないと指導を受けたことについて、同社のミン社長は、ゲームの構造を根底から覆すもので受け入れられないとしている。」

 この文章の解釈である。

 これ、ひょっとして・・・ゲーム内とはいえ資本主義的な自由な市場形成について言及しているのではないだろうか。
 開放路線とはいえ、ヴェトナムは一応曲りなりにも、社会主義国家である。

 ゲーム内とはいえ、ROの市場は何らかの政府的な立場、つまり管理側の介入は殆ど無く、自由経済として市場が形成されていっている。

 ベトナムは、改革・解放路線で資本主義経済を取り入れているとはいえ、計画経済の側面もある事を忘れてはいけない。

 つまるところ、このROへの停止命令というのは、イデオロギー的な問題のようにも思われる。
 早い話が、ゲーム内とはいえ、目に付く形で資本主義経済を広めるなというお達しではないだろうか。で、この対応が一転二転してやっぱり良いとかなったりしているあたりは、ゲームだし良いのでは?とか、ゲームという未知の部分に対するスタンスの不明瞭さの表れではないだろうか。

 これは非常に面白い問題である。

 すんごい昔に一度日記でネタに書いた事があった気がするが、もし旧弊的な社会主義国家でMMORPGがあったら!というような事を書いたのだ。

 当然、国民に悪影響を及ぼすので、自由経済などもってのほかである。

 みんなが頑張って敵を倒すと、均等にEXPが分配され、そしてアイテムやお金も分配されていく。

 みんな一緒に平均して強くなるのであるが、中にはサボる人々がおって、だんだんシステムは崩壊していくのであろう。

 で、あくまで憶測の域を出ないが、単純にやっぱり、MMORPGにおいては、所得の再分配が全くされておらん状況であるので、そんな経済は国民に悪い影響を与えると考えたんじゃないかなぁと、私は思うのである。

 そういう風に思ったほうが、面白そうであろう?

 国家内で教育を施し、社会主義国家としてかなり資本主義化しつつも、まだまだその面影を残している国も、電子の世界には垣根を立てられなかったのである。

 現状のゲームシステムは殆ど、あらゆるゲームが、資本主義的な経済システムで構築されている。

 国の経済発展と、ゲームなどの娯楽の進出は切っても切れないものだが、その中で国の内側から広まっていく市場経済の体験を、どう対応していくのか見ものである。 

 天の神様

 イデオロギ的な問題だと思いますよね?ね?ねね?

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月十二日

フレッツ!Bフレッツ!占有!

 ネットを速やかに開通させたいので、CATV通ってるところが良いなと言って、不動産屋がこれどう?と言った物件なのにファックである。CATVがネット対応じゃなかった。

 これ、錯誤に当たって無効の要件になるのだけど、こんなんで契約無効訴えても大聖堂に流石に迷惑がかかるので、訴えない。

 まあ、それ以外は親切な不動産屋だったので、文句は無いがな。

 とりあえず、光のエリア内なので光を通す。(NTT東日本でエリア検索してエリア外で軽く絶望したりしていたのはナイショ)
 敷金礼金大聖堂持ちなので、容赦なく光通して壁に固定器具つけてやろうと思っているレイホウ様であった。

 VDSLはお断りだ。家の目の前は、畑なので、ベランダからガッチリ光ファイバーを通して頂こうと思っている。分けてなんてやらん。回線は私のものだ!占有してやる!占有してやるぅ!貴様らにはい1ナノbpsも分けてやるか!と、思っているわけである。

 それはそうと、スゴイ夢を見た・・・。

 夢の中でさやさやに言われたのだ「おい、レイホウ。顔はヤメとけ。バレて後々問題になるからな。腹だ。腹にぶちこんどけ」
 で、私はさやさやに言われたとおり、誰だか解らない顔も知らない被害者の腹をぶん殴ったのである。何発も何発も何発も。

 これって、どういう夢なんだろう。

 かなーり、恐ろしい夢である。

 しかし、顔はバレるから腹にというのは、なかなかベタな展開である。殴るとき、誰かを迫害するときには心がけておきたい知識である。顔を殴るとアザになってバレるからのう。

 ボディブローのほうが痛い上に、意識を飛ばしたりしないのでつらい。そのうえ、アザも目立たないと来ておるのでオススメである。さやさやが夢の中とはいえ、顔じゃなくて腹を殴れと言ったのも頷ける効果である。

 鉤突きとかを使って、サイドからネジ込むように打つのも効果的である。レバーブロー狙いであるな。
 ただ、これは本気で効き過ぎる場合があるので注意である。

 あと、当サイトは暴力行為を推奨しているわけではなくて、例えば何らかの事情で襲われつつも、仲間がうまく羽交い絞めにしてくれた状況や、金を貸した相手が逃げて、追い込みに行ったときに使えるかもしれないよというだけである。

 自己責任で頼む。

 自己責任でな!

 天の神様

 家が広すぎるんです。使用人とか雇いましょうか。執事とか。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月十一日

西口町

 家を決めてきただら〜。レイホウだら〜。(ムリに方言使っている模様)

 なんか、三月中に入居できるとなると、選択肢が激減。ほとんど、にゃーよ。
 独房みたいな1Kが何種類かと、けっこう広い代わりにちょっと遠いのが数件。

 悩んだ末に、選んだのは若干高いものの2LDK。一人で住むには、かなり広め!

 対面式キッチンつき!追い焚き機能つき風呂!CATV・BSアンテナつき。エアコンつきのベランダつき。
 洋室6畳+洋室5.5畳+洋室リビングダイニング13畳の超絶仕様である。

 こんなトコに一人ですんでどうするんだろう。

 ただちょっと、西口町という、豊橋駅からはだいぶ離れたところで、バスでお仕事に行かねばならんのが欠点と言えば欠点であるが、もろもろの事情で職場と家があまり近いと色々不都合があるのでまあ、良い立地かもしれぬ。

 

 で、引っ越すに当たって、DSとお料理ナビを買おうと思ったのだが、DSが売っておらん!売ってない!ネットで見ると転売屋が2万とかで売っておるのだ!

 なんてこった!

 ところで、一緒に家を見て回ったお姉さんが怖いのである。

 私を乗せて運転しつつ、道にパトカー居るのを見ておまわりさんの話をしておったら「私、一度免停なったことあるんですよ」という話をしはじめるのである。

 オイオイオイオイ。

 怖いよ。

 免許とって、二週間後くらいにオービスで捕まったらしいのである。

 でも、あれ?オービスだと一発免停は無いのでは?と、聞くと・・・高校の頃、ノーヘルで単車乗ったりして捕まったのが蓄積されててて、そのままアボーンしたそうである。

 そんな話を・・・そんな話をお客様を乗せた車の中でするな!心から思うレイホウであった。

 ちなみに、「でも、ここ一年くらいは一度も捕まってないんですよ。凄くないですか?」

 全然凄くない!

 しかも、このお姉さん、車庫入れが死ぬほどヘタクソなのである。何度切り返せば済む!

 ちょっと、見に行った物件が一つ、やたら駐車場狭いところあって、切り替えし切り返しで、完全に入れるの失敗してハマってしまって途方にくれてたので、私が変わって一発で入れてやった。

 「なんで車の位置が解るんですか?」

 そんな事言われても・・・教習所で習いませんでしたか?と、言いたくなる。

 恐ろしい物件行脚であった。

 天の神様

 家が広すぎるんです。使用人とか雇いましょうか。執事とか。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月十日

豊橋

 当たり前だが、明日は礼拝はお休みである。

 で、現在、豊橋のホテルアソシア豊橋の部屋から書いておるわけである。アパと違って、広くて快適である。ベッドもWサイズで広々で良い。

 多少高いのだが、大聖堂の金なので問題ない。
 なかなか妙な街である。駅の入っているビルを出て、最初に目に入ってきたものは、「メイド居酒屋」である。なんだこの街は。いきなり強烈なものを出してくるもんである。

 だが、この街を歩いていてもっとも気になるのは何かというと、妙な外国人の多さである。

 なぜ?港町だから?

 いや・・・なんなのだろう。

 とにかく、特ア系外国人も多いのだが、それ以外にも、黒人やら中東系やらがコンスタントに居るのである。この外国人の比率たるや並大抵のことではない。

 非常に不思議な街である。

 何でこんなに外国人が多いのだろう。

 ちなみに、一通り見たところでは、本屋もあってゲーム屋もあって、行かないけどアニメイトもあって、無印良品もあってと、一応なんでもそろっている印象を受けた。

 ついでに、なんかゴスロリ系の店もあって、隣はパンク系の店だったりするところもあった。

 色々あるのだが、全体的に寂れている雰囲気もある。

 特に、大通りとは逆側の海側の出口から駅を出てみると、明らかにスラムである。こっちはヤヴァいと私の本能が告げたので、そちら側はあまり行かなかった。

 ただ、コメダ喫茶店がそちら側にあるっぽいので、明日の朝あたり行ってみたいと思う。コメダのコーヒーは美味しいからのう。

 明日はいよいよ物件探しである。気合入れて探そう。

 天の神様

 ちくわとキャベツが特産の街らしいです・・・ちくわ・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月九日

死霊

 友人が、面白いものを教えてくれたので作ってみた。

 死霊のさやさや。

 なかなか恐ろしげな予告編である。
 バカなもんだが、面白い。

 メッセンジャの宣伝なんかしてどうするのだろう。

 さやさやの死霊が襲ってくるのである。
 死霊シリーズ最新作!な、ワケがない。

 さやさやって凄くゾンビっぽい雰囲気が漂っておるからな。本人はゾンビゲー好きみたいであるが、どちらかというと、ゾンビになるタイプである。しかもちょっと病んでる系の。

 それにしても、良くできたジェネレータである。
 この手のものにしては、かなり細部が作り込まれておってニヤニヤできる仕上がりとなっておる。

 なかなか、やるもんだ。

 ところで、明日は豊橋に物件探しに行って一泊してくるので、ホテルアソシア豊橋のLAN回線次第で更新できたりできなかったり、私のノートPCの機嫌で、更新できたりできなかったりする可能性が大いに大いに大いにあるので要注意である。

 なかなか恐ろしいもんだ。

 より良い物件を見つけるように、不動産屋の足を棒にしてやるつもりで見回ってくる。

 あと、すがきやだな。すがきやがどんな店か見極めねばならない。

 それと、世界の山ちゃん。

 この二つは、愛知県を語る上で欠かせないものらしい。私の旅行好きの友人がそう語っておった。愛知って言ったら、すがきやと世界の山ちゃんだぞ!とな。

 世界の山ちゃんは名前のインパクトが凄まじいので、ぜひとも行って見たい限りである。行く。

 まあ、中身は普通の居酒屋だろうがな。

 とりあえず、愛知県は未知の土地なので楽しみである。 

 天の神様

 さやさやゾンビがぁ!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月八日

人には生まれながらにして二種類の人間が居る
私のような支配する人間と、貴様らのような支配される人間だ

 とりあえず、生サルーインはサクっと殺してミンサガは一週目クリアした。二週目はステルスと忍び足を駆使して、極限までイベント消化プレイである。(挨拶

 ところで、豊橋のCVTVが・・・下り回線35Mは良いのだが、上りがベストエフォートで2Mって、何を考えておるんだろうか・・・光じゃなくてすぐ使えて楽なケーブルにしようかなとか思ったのだが、こりゃ引っ越してからNTTさんに工事に来てもらうしか無いようであるな…。

 いくらなんでも、上りが最高2Mは不安すぎる。

 あるいは、VDSLでも良いから、光が既に入ってるマンションを選ぶか・・・。

 難しいラインである。で、調べてみたら・・・高速回線のついてる物件がほとんど無い。ほとんどどころか、全く無い!どうすりゃいいんだろう…。

 まあ、十一日に現地で不動産屋と一緒に家行脚をするので、そのときに聞いてみようかとも思っておる。

 ただ、一つ気になるのはCATVはベストエフォートで2Mとなっておるが、そもそもCATVの信号劣化がどれくらいか解らんのである。ほぼ信号劣化無しとは聞くけど。

 仮に、ほぼ信号劣化無しで安定して1.5〜2M出せるんだったら、充分とも言える・・・のかな。

 FEZでラグアーマーになるのは正直イヤなのである。
 あれは上り回線が詰まってクライアント側からの情報が遅れているせいで発生しておるようなので、ある程度の上り回線の速度と言うのは確保したいわけであるが・・・。

 2Mが充分なのか、不十分なのか・・・CATVじゃなくても、ADSLでプレイしておるヤツとかおったら、感想を聞かせてもらいたいものである。

 ただ、ADSLだと基地局距離が最大のネックになるが…。
 少なくとも、ADSLは論外のように思える。

 もし2M上りがあれば、充分FEZが動くというのなら、手続きも簡単で、既に対応済みの物件の多いCATVにしようと思っておるのだが・・・誰か、豊橋ケーブルテレビを使っておって、なおかつFEZやってるよ!という人がいたら感想募集である。

 ものすごーーーーーく、狭い募集であるな!

 まあ、豊橋ケーブルじゃなくても、たとえば普段ADSLで上りが2Mくらいだったり、CATVで上り2Mのを使っておるヤツで、FEZやっておったら、私に報告する義務がある。

 

 それにしても、なかなか良い家が無い・・・。

 公舎とか欲しいものである。大司狂公邸とかあっても良いではないか!などと言っても始まらないので、いい物件を探すわけである。

 

 なんだか、UOの土地探しなんかに近い感覚である。

 理想の家を見つけるのだ!

 行くからには、私はもう、豊橋に骨を埋めてやる覚悟である!骨っつっても、私以外の全員のな。

 なので、その拠点として立派なアジトが必要なワケである。
 豊橋の人口は確か30万人くらい。

 サクっと教化完了してやるつもりである。
 世界征服の第一歩のために、まずは日本、まずは町内!そんなマンガを思い出す。

 まずは豊橋を我が手中に収め、覇道への礎とせんと思っておるわけである

 そのためにはまず、情報網を確保する必要がある。そう、インターネットだ。
 私が豊橋市を恐怖にどん底に叩き落し、支配していく過程をインターネットを通じて日記で配信せねばなるまい。情報公開というヤツであるな。

 透明でクリーンな明るい開かれた独裁を目指す私には必須である。

 次に、豊橋と言えば汽水域の美味しいうなぎで有名な浜名湖が近いわけであるので、征服のための兵糧として美味しいうな丼の生産基地も確保しなければならない。

 スタミナがあって、美味しいうな丼は大切である。

 さらに、交通の要衝を押さえる必要があるため、駅は近いほうが良い。行軍のときにも、補給部隊を出すときにもその方が都合が良い。

 また、拷問施設「マウンテン」へ行くために、名鉄の駅が近いのも好ましい。

 そうなると、非常に物件は限られるのである。困った。

 天の神様

 良い物件を出してください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月七日

だから、ジョニー・デップって格好よすぎなんだよ
なんであんなに格好良いの?

 ミンサガにもだいぶ慣れてきた。相変わらずカメラワークはイヤだけど・・・。

 PTのテーマ:ジョニー・デップ四股。

 海賊って言ったらジョニー・デップかなと思って名前をつけた。反省はしていない。あえて、中の人の名前を付けたのがミソである。ここで、ジャックにしてしまったら負けだ

 序盤はディアナがエースだったのだが、中盤に差し掛かったあたりから、アイシャの驚異的な急成長が開始されて、ディアナを追い抜く勢いだったりする。

 ちなみに、男キャラが全体的にキモっぽい(特にアルベルト)わけで・・・マトモなのがホークだったのでホークを主人公にしている。バーバラは、どう見ても顔がイザークだったのでやめた

 シフは職業が「ばんぞく」じゃないので興ざめである。

 アルベルトは変な羽生えてるし、顔が明らかに宝塚系なので却下である。

 グレイも、クールで格好良すぎになっているので使わない。

 

 二週目は、仲間にガラハゲ加えてみようと思っている。ショックだよガラハゲ・・・アンタがハゲだったなんて、私は信じたくなかった。ガラハゲを見たとき、しばらく固まった。

 これは何かの悪い冗談だと思っていた。

 ガラハゲ・・・。

 ハゲだし、辮髪気味だし。ショックだった。

 

 さて・・・それはそうと・・・ときメモオンラインが廃校である。

 近年は、不登校の増加で、学内の人間が少なくなって大変であったようであるな。
 けっこうなビッグタイトルだった割りには、幕切れはアッサリである。さようなら、ときメモオンライン。

 こんなゲーム、当たるワケが無かったのだ。
 よく、ROは高機能チャットゲームなどといわれるが、ときONは、チャットゲームにすらなれなかったのであろう。

 結局、校内をウロウロするしか、やる事が無いわけで・・・。

 番格を争って、派閥抗争とかも無いので面白くない。

 鉄パイプとか、金属バットとか、チェーンとかを装備して、抗争できたら、多少は面白そうだったのだが、そういうゲームではないしのう。

 

 今後ありそうな超展開予想

 1:ガメポが買い取って再建。ありそうで無さそう。何かを争うゲームではないので、得意のアイテム課金も効果を発揮できなさそう。

 2:どっか中国あたりが買い取って再建。RFオンラインが確か、この道を歩んだものの、やっぱり魅力が無い。

 

 良くも悪くも、コミュニケーションゲームなどというのは、ゲームたりえないのである。

 コミュニケーションなんて、ドアから踏み出せば世間にいたるところに溢れている。
 重要なのは、そんな日常的コミュニケーションではなく、戦場などによって生まれる、非日常的なシチュエーションにおけるコミュニケーションなわけである。

 ピンチを助けられたり、色々戦い方を教わったり・・・一緒に強敵を倒しに行ったり。

 そういったコミュニケーションは現実での代替ができぬ。

 学校行ってだべるだけなら、日ごろからやっておる連中もおるだろう。
 そんなもんに需要があるわけがない。

 しかも、学校だから、現実に引き戻される。試験の恐怖から逃れてゲーム!とか、できぬわけだな。

 やはり、潰れるべくして潰れたのであろうな・・・。

 天の神様

 番長と戦えればせめて・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月六日

さらば東京、こんにちは名古屋

 大聖堂のお仕事の関係で、豊橋にお引越しする事になった。

 そのため、三月半ばにちょっと、ネット回線とか引越しの都合とか、その他もろもろで、多少更新が・・・というかネットが途絶える可能性があるのだが、心配せぬように。私は生きている!

 で、豊橋に引っ越すわけであるだが・・・嬉しい。限りなく嬉しい。何が嬉しいって?
 これはもう、約束の地とか、聖地とか、そういうところに行けといわれるのに等しい、ありがたき幸せである。

 那古野県であるからな!もとい、名古屋県!
 
まあ、名古屋までは電車で一時間ほどかかるわけだが、それでも名古屋県民になるわけである。

 もう、ドキドキだ。

 聖地である。森ミステリ大好きっ子からすれば、これはまさに聖地である。
 嬉しい事限りなし。

 これからは、私の身の回りで不可解な事件や殺人が起こる事間違いなし!

 まあ、私は今まで東京都民だったワケだが、アレだな。
 東京は、まあ、アカン、汚れとる、トロくさい、病気が、流行っとる!これからのパフォーマーは名古屋に決まり!

 ってヤツだ。

 私もこれからは、胸を張って立派な那古野県民だぎゃ!(ゲッコ族みたいだ・・・)
 那古野県民だがや!みゃーみゃー!がやがや!

 三河湾の美味しい海の幸が私を待っている。待っていろ!

 ちなみに、いくつか物件を見てみたのだが、築年数がけっこう行っているとはいえ、六畳間三つと、十畳のリビングのついた4LDKで67000円とか、どんだけ安いのだ!?と、思えてくる。

 一人なので、ワンルームで良いのにと思っても、最低二部屋からである。ワンルームという文化は無いらしい。

 休日には、ひまか島にでも出かけようか・・・。
 あ、N大を見に行くのも良いな!

 那古野駅をウロウロするだけでも楽しそうである。

 デニーズも行かなきゃ!

 ああ、夢が広がりんぐである。
 世間じゃ、聖地巡礼だとか言って、岐阜の山奥の白川郷だかどっかに行く連中も居るようだが、私にとって聖地と言ったら、那古野県である!N大である。

 聖地の近くで暮らせるなんて、まさに身に余る光栄である。

 ああ、嬉しいわぁ・・・めっちゃ嬉しいわぁ。

 さらに、ちょっと足を伸ばせば、京都も行ける距離であるな!

 東京に行くにも3・4時間だし・・・なんだか、とても便利な場所であるように思えてきた。

 

 それにだ・・・実は、那古野だと私の野望が達成できる!
 朝、早めに優雅に家を出て!モーニングセットを優雅に食べて大聖堂へ!

 素晴らしい、コレであるコレ!那古野の文化の中で、私が最も評価しているモーニングセットである!

 豊橋にもあるのかは不安だが、まあ同じ那古野県であるしな!

 そういえば、オリエンタルコーラも飲めるではないか!
 ああ、嬉しいわぁ・・・豊橋。

 周りの人は、なんで都落ちしてるのに、喜んでいるのかと不思議がっておるが、私にとっては聖地への上洛である。
 さようなら、東京都知事。

 私は名古屋県民になる!東京なんぞには、私はなーんの未練も無いのである。

 天の神様

 嬉しい!嬉しい!嬉しい!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月五日

あらららら

 ちょいと時間ができたので、ミンサガを買ったのである。

 みんなのサガではなくて、ロマサガミンソンである。随分と時間差買いだが・・・。

 非常に面白いのだが、視点の不自由さだけが非常にイライライライラ嫌な気分になってくる。
 奥から手前に歩いてくるカメラアングルとか、先の視界が0に等しいので、シンボル接触でのエンカウントであるこのゲームには、最悪に不向きであると思うのだ。

 奥から手前に移動するカメラアングルは本当に最悪である。敵の回避がほとんどできぬのだ。
 戦闘回数が攻略に直結するゲームであるだけに、カメラアングルのせいで、戦闘回避が困難になるというのは致命傷である。

 さらに、カメラアングルは勝手にまわっていくので、方向感覚が麻痺してきて、マップを見ても自分がどっち方向に向かっているのか混乱する事が多々ある。

 何でカメラを回せぬのだろうか…。

 見えて然るべき場所が見えず、画面に妙に圧迫感がある。
 戦闘画面も、合理的には出来ているのだが、要素を詰め込みすぎてゴチャゴチャしている。

 システムとゲーム制とストーリーは文句ナシの出来であるというのに、インタフェースが言ってしまうとクソゲである。3Dを扱うセンスが無い会社が作っておるのだから仕方が無いといえば仕方が無いのだがな。

 そこだけが、唯一腹立たしいのである

 単純に、センスが無いのだな、センスが。これ、回せなかったらどうなるんだろう?という、気配りや配慮が欠けておって、演出的なカメラアングルで格好よく見せようと余計な事を考えるから腐る。

 カメラアングルの固定は、誰か見知らぬ他人の主観を押し付けられているようで極めて不快である。どうして、こんな事するのだろう。

 最高のゲームに、最低のインタフェースを取り付けたという、まるで踏み絵みたいなゲームだ・・・。ロマサガ好きなら、これくらいの不自由は耐えられるだろう?と、試されているようである。

 このシステムで2Dにしたら面白そうであるな・・・と、心の底から感じたのは初めてである。せめて回転させろ・・・。なぜ技術力が後退しておるのだ。

 これだから、スクエニは嫌いである・・・。
 いわゆる、上等な料理にハチミツをぶち撒けるがごときカメラアングル!である。

 やっぱ、ミンソンじゃなくて、デュープリズムを買った方が良かったかなぁなんて思っておったりする私であった。

 なんていうか、怒りである怒り。なまじ面白いだけに、このインタフェースの糞っぷりは、怒りを招くのである。とりあえず、こんなカメラアングル考えおったセンスの無い人間は、指十本全部、ギロチンしてやって二度とキーボード叩けないようにしてやったほうが、ゲーム業界のためである。

 面白いものを作れるのに、演出という呪いに囚われて、それを自らの手で破壊している会社なのだ。

 演出と自由度は相反する。自由度が過剰すぎれば、格好良さは薄れ、逆になれば自由度が損なわれる。この天秤を、演出方向に傾け過ぎてしまっておるように思える。

 まさに呪縛である。

 くたばれ、スクウェアエニックス!
 ゲーム部分を作り直した人々は素直に賞賛しよう。このリメイクは実に良く出来ている。

 システム、インタフェース部分を作った人々は万死に値する。全てを巻き込んでダメなものにしてしまった。

 そんなに、自分が一番良いと思うアングルで見せたかったら、映画でも作っておれば良いのだ。数十億でもかけてな!売れない映画でも作っておれば良いのである。

 こう、改めて不満を文字化しておると、怒りのボルテージがさらに上がってくる。

 まあ、時間差購入で廉価版だからそこまでの怒りではないのだが・・・けっこうメラメラと来ておる。  

 自由に回せない3Dなら、2Dとどの程度の差があるだろうか。
 自由に回せない3Dなど、2Dよりも劣る操作性である。

 最後の最後で、裏切るゲームを作ってくれる会社である。
 

 天の神様

 覗き込みたくなります。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月四日

レバーブロウ

 石川県に行ってきた。加賀百万石である。

 で、ひたすら・・・もうひたすら、牡蠣を食ってきたのである。
 牡蠣のお店で、焼き牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣の釜飯などなど、牡蠣づくしである。死ぬほど美味かった。やはり、北のほうは食べ物が美味しくてたまらん。

 が、なにやら、今年は異常気象らしく、一度しか雪が降っておらんそうである。
 寒いのを覚悟して、けっこう厚着で行ったのだが、暑かった。これはどういうつもりであろうか、石川県。けしからんにも、程がある。

 少しは北国らしくして欲しいものだ。

 で・・・だ。何しに行ったかというと、私の友人の御懐妊祝いのために、みんなで行って、その人の家で宴会をしておったわけであるが・・・さやさやが大変であった。

 既に皆、忘れてしまった設定かも知れぬが、彼女は実は病弱で、山奥のサナトリウムでうんたらかんたらという、そんな病弱キャラなのである。

 必然的に、キミは肝臓が弱いのだから、お酒は飲んではいけないよ。と、医者から止められるわけである。

 が!なぜか、昨日は彼女は違った。

 「ん〜?これ、アルコール度数5%じゃん。四捨五入すれば0%だよ!平気平気!」と、皆の制止も聞かずに、美味しく酒を味わっておった。

 「き、貴様16歳であろう!」と、注意しても「えー、でも16歳って行ったら、四捨五入したら二十歳だよ。平気平気!」と、酒を飲んでおった。

 不安である・・・。まあ、美味そうにしておったし、特に体に変調をきたしたりは無いので、あの程度は調度良いガス抜きなのかもしれぬが・・・。

 

 ちなみに私は、「ここかー!ここが悪いんかー!」と、さやさやにレバーブロウを打ち込んでおったら、反撃された。

 窮鼠猫を噛むというやつである。 

 まあ、何にしろ食べ物も飲み物も美味しかったのでヨシとする。
 石川は良いものばかりだ。

 天の神様

 お酒って怖いですね。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月三日

弾幕の挑戦

 注意:ちょっと早いが、これは土曜日の日記である。ちょっと金曜夜から、石川県に行ってくるからである。

 日曜日の礼拝は当たり前だがお休みである。

 さて、石川県に行って、美味い美味い美味い美味い美味い能登牡蠣を焼き牡蠣にして、死ぬほど食ってくるつもりである。

 ビバ石川県。雪合戦できるかな。

 今回は、チャンカレは食べないとは思うが、石川県は食べ物が美味いので好きである。

 石川まで、行きはみんなで車でGO。帰りは一人で飛行機で!
 なかなか大変な旅路である。

 行きは何時間もかけて、車でずんどこずんどこと走っていくわけである。帰りはなんと・・・飛行機で一時間!早っ!

 ちなみに、昔友人と話しておったのだが、JALとANAが合併したら、ANAが吸収する形だったとすると、ANALになるのかな・・・と。

 なるわけがない。
 まあ、そんなわけでJALで帰ってくるのである。

 小松-羽田の便は、あの水平飛行している時間がほとんど無いのがなんだか切ない感じである。
 もうちょっと、空の旅を楽しみたい気がする。

 さて、それはそうとだな・・・角川春樹は、チンギスハーンの生まれ変わりであると公言しているらしい。
 よく考えたら、麻薬取締法違反で、一度収監されておるので、頭イっちゃってる可能性が無いとも言い切れない。

 wikiで調べてみたところ、入所中は随分とイジメられたらしい。

 そりゃぁ、こんな事言うヤツはイジメたくもなるであろう。

 自分はチンギスハーンの生まれ変わりなんて、一種の邪気眼。

 もっと言ったら、前世厨である。
 この前世厨という連中は、ほかのあらゆる厨房とは一線を画する非常に恐ろしい存在である。自分自身に変な設定を持っておるのは、邪気眼と似ている。

 しかし違うのは、邪気眼は「唯我独尊型」である。
 自分だけが特殊な力を有しており、それに苦悩しているという設定で、自分の腕を押さえながら、「よせ!出てくるな!」みたいな事をするのが邪気眼である。

 故に、孤高の場合が多いのが邪気眼である。

 前世厨は少し違う。
 自分の前世は龍だったとか、天使だったとか、色々自分に設定を持っておるのは同じだが、周りを巻き込む事があるのである。

 〜ちゃんは、前世で私と一緒に〜した仲間だったのに!思い出せないの!?

 みたいな、流れである。
 これは非常にウザい。死ねばいい。現世を前世にしてみるかい?と、言ってやりたくなる。

 前世厨は自分の前世を肯定するために、自分の病んだ世界観に他人を引きずり込もうとするわけである。

 俺はチンギスハーンの生まれ変わりだ。
 チンギスハーンの演技を上手くやりたいなら、俺の真似をすればいい。そんなことを、角川春樹は言ったらしいが・・・流石である。

 彼もまた、前世厨なのだろうか・・・。

 天の神様

 前世って怖いですね。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月二日

弾幕の挑戦

 FEZのマイキャラが35レベルになった。
 これは実は凄い事であるぞ。けっこうスゴイEXPテーブルなのである。特に30から先。

 現在のMYキャラである。服装はこんな感じ。
 ほんとは35レベルなので、もっと防御力が圧倒的に高い格好もあるのだが、こっちのがカッコイイので、これにしている。後衛なので、そこまで厳密に防御力を気にしなくても良いのである。

 一応、課金装備もちょっと買っておったのだが、レベルが上がるにつれて、だんだん使わなくなって行って、課金装備は現在武器の弓だけである。

 さて、私のお仕事は弓スカウトであるのだが、最近やっと弓スカウトの最も大事な仕事を理解した。

 ブライトさんがいつも言っておるアレである。

 「弾幕薄いよ!なにやってんの!?」

 アローレインという、範囲に矢を降らせる攻撃を絶妙な位置に置くのである。
 正直、これはいままであまり好きではなかった。ダメージランキング入りを目指す、ランキング厨ご用達みたいなイメージがあって、私はイーグルショットという長距離狙撃スキルによる、瀕死の敵のトドメと、ソーサラーの詠唱妨害に徹していた。

 しかし、このアローレイン。実はもっと積極的に使っていく必要があったのである。

 これを、敵のウォーリアのちょっと後ろに置く感じで出すのである。つまり、ソーサラーやスカウトの居るラインにあわせるのだな。

 そうするとどうなるかというと、アローレインは他の射撃系スキルに比べて、格段にヒットストップが長いのである。足がほぼ完全に止まる。
 さらに、当たり前だが詠唱妨害にもなる。

 一方、ウォーリアはエンダーペインというのけぞりを無視するスキルを常に発動しておるので、足はとまらない。

 これによって、後衛と前衛を分断し、ウォーリアから厄介なソーサラやスカウトの援護を奪い取り、前線で孤立化させる事が可能なのである。

 最初は半信半疑だったのだが、実際やってみると面白いように足が止まる上に、このアローレインを絶妙な位置に落とせるかどうかによって、局地的な戦局というものは、かなり大きく変動するのである。

 仲間が凍らせた敵を割ってしまうので、あまり連発するべきではないという意見もあるが、これは単にレインを撃つ人間の腕の問題である。そして、しっかり分断できていないと、たとえ凍らせても、敵の援護が激しすぎて、凍っている敵に致命的な一撃を決めに行けないという、全く意味の無い状況に陥る。

 分断する事で、氷結などの効果を、より高める事にもなるのである。

 実は私はアローレインを、他の狙撃系スキルと違って、腕が無くてもヘタでも当てられる簡単スキルなんて、ちょっと軽蔑といったらなんだが、ナメておったのだが、効果的な場所に置いて、分断効果をより高めるには、戦場での多数の経験と、相手の移動を読むテクニックが必要であり、さらに、ウォーリアの後ろに置くという性質上、ウォーリアに近づきやすいので、立ち回りも非常に重要になってくる。

 とりあえず人がまとまっているところに出せば良いというものではないのである。
 ウォーリアばかりのところに降らせても意味はほとんど無い。あくまで、ウォーリアとソーサラ・スカウトの前衛後衛の行軍速度を変えさせ、孤立させるという目的であるからな。

 単純にして、非常に奥の深いスキルだったのである。他のと違って偏差射撃して当てれば良いだけではないのである。

 止めるラインというのを意識して、そこで分断するのだ。
 ちなみに、今まで逃げる敵にトドメだったのだが、このアローレインの弾幕の徹底化によって、敵のウォーリアは陣内で孤立するようになるため、仲間の援護を受けられず、まず逃げられない。そのため、瀕死の敵が後方に逃げていくという事も減る。

 ブライトさんは偉かった。弾幕薄いよ!何やってんの!天国でも弾幕を張らせておるのだろうか・・・。

 

 いままで、狙撃メインのハイエナ気味に戦っていた時は、0デスが当たり前で、死ぬ事は少なかった。
 が、弾幕係になってから、けっこうな確率で1デスくらいはもらうようになってしまったのが、痛いといえば痛いのだが、これは修行次第であるな。

 ハイエナが何匹もおっても、戦局は変わらない。

 レインの弾幕をより効果的に配置する事でのみ、戦局は好転するのである。そう考えると、狙撃で弱ったのをハイエナするなんかよりも、もっともっと重要なスキルであると気づいた。

 天の神様

 弾幕って大事なのですね。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん! 

三月一日

今日の日記長いなぁ・・・

 なんだか森進一の騒動が面白い。

 まあ、曲に勝手に語りだかなんだかをつけて、私物化してしまって作詞家が激怒というパターンである。
 この青森までの謝罪旅行も、花と手紙と羊羹を玄関先になんて、お笑い種である。

 許して欲しかったらだな、裸足で白装束とか着て、雪の中を歩いてこの先生の自宅の前で土下座して「会っていただけるまでここを退きません!」

 とか言って、氷点下の中、白装束で三日三晩土下座とかする覚悟が無いとダメだと思うのだな。

 適当に青森行って、玄関先に不審なモノ置かれたら、そりゃぁ怒り心頭であろう。逆効果である。森進一は礼儀ってもんを解っておらんのだろうか。

 せっかく、青森などという超寒そうな好環境であるので、白装束に裸足で、土下座して許しを請う場面である。カノッサの屈辱みたいな感じで、とても効果的であろう。

 許して欲しければ、それくらいしなければならない。

 何か、語りをつけるにしても、「こういう語りつけてみたいんですけど、どうですかね?」みたいに、一度相談に行くのが筋であると言えるし、完全に彼の落ち度である。

 だからやっぱ、雪の中で土下座である。それくらいの本気具合を見せなければなるまい。

 謝る時というのは、たとえ相手にもちょっと理不尽なところがあったとしても、そんな自分の主張は全て封殺して、ごもっともでございます、全て私の至らなさ故でありますと、ただひたすらに頭を下げて許しを請うのである。

 ラーメンズの土下座の仕方でも見て、学ぶ必要があるであろう。

 さて、なんでこんな話をしておるかというとだな・・・DOGEZAのシーズンなのである。
 私の友人の大学生なんかは、調度今頃卒業認定の発表日であるらしい。

 で、場合によっては、教授のところにDOGEZAに行くのである。なんとか!なんとか、単位を認めてはいただけないでしょうか!おねがいします!ごめんなさい!助けてください!後生ですだ!

 と、必死で土下座する。

 ちなみに、土下座タイミングは三度ある。

 一度目は試験前である。これはもう、出席日数からしてヤバいという時に行うもので「申し訳ございません」と、平謝りに謝るのだが、「じゃあ、試験勉強はしっかりするんだよ?」という流れになる。

 ちなみにこのタイミングでは、こんなジョークがあったりする。
 ある女の子が、教授のところに行って「お願いします、教授ぅ〜。あたし、どんな事でもしますからぁ。単位をください」と、枕営業ならぬ枕土下座!?へと行ったのだが、教授は答えて曰く「どんな事でもしてくれるのかい?じゃあ、してくれるかな・・・勉強。」

 というジョークをどこかで読んだ事がある。まあ、試験前なので、出席日数は考慮してやるから、試験がんばれよという事になるのである。 

 二度目のタイミングは試験後である。
 これは「どうかお願いします!」と、試験の結果について平謝りに謝るのである。

 三度目のタイミングが、卒業認定であると言われている。
 これは、多くの大学で、成績に関する質問表を提出する機会が四年には与えられておるので、このときに教授にゴメンなさい許してくださいお願いしますと土下座に言って、修正してもらうという、最後のラインである。

 概ね、四年生の場合、日本の大学においてはこれで単位が認められたりするのだから問題と言えば問題でもあるが・・・まあ、それはそれである。

 女の子の場合は、教授の研究室で二人きりかなんかの密室状態にしてしまえば、自分で服を引きちぎって襲われた風にして「た、単位を認めてくれないと、大声出して人を呼びますよ!?」という、最終手段があるとか無いとか。

 開き直って襲われても私は責任を負いかねんので、真似しないように。

 

 で、問題はここからである。
 私の友人は、何と単位を逃してしまったのである。
 事前にヤバイとおもっていたところは、試験前に土下座に行っておったらしいのだが、完全にノーチェックだった、取れたと思った科目をスッパリと一個落として、留年決定なのである。

 カワイソウな事に教授じゃなくて、講師の科目であったので、謝りに行くにも学校にいないわけである。

 「人生に、1年や2年の回り道は必要さ・・・」とか、声をかけてやろうと思ったものの、よく考えたら、彼は二年浪人して大学に入っておるわけである。

 そうすると、来年は新卒25歳という危険領域への突入となるのである。

 ついでに彼は、春からの職場も、曲がりなりにも一流企業である、三井住友ビザカ●ドに、ちゃんと決まっておったというオマケつきであって、その落胆振りたるや、人類の愚かな戦争の歴史と真実を全て体験してきたかのような絶望の色を帯びている

 どう声をかけてやるべきか、非常に悩むラインである。

 「ほら、三井住友ビザカ●ドなんて、つらい仕事の代表格だし、日付変わる前に帰れないよ?休み無いよ?よかったじゃん、過労死させられるところだったって」とかが良いラインなのだろうか・・・。

 

 さて・・・ここからは非常にどうでも良いのだが・・・今頃、面接で悩んでおる人々も多いであろう。就職活動というのは、基本的には自分なんてこの社会には必要とされていない人間なのではないだろうかと思えるくらいに、ズタボロに落とされるものである。

 で、意気消沈するのだ。

 それで、だんだん自信がなくなってきて、しおらしくなってきた辺りで内定をもらうのである。

 これは、どういう仕組みかというと、最初のうちは「自分はこんな事ができます!自分はこんな事に自信があります!」と、自己PRがちょっと煩過ぎなのである。

 そんなウザい人間を会社は求めておらん!
 即戦力が欲しければ中途採用すれば良いのである。理系の研究職でもない限り、特別なスキルを新卒採用に求めてはいない。

 むしろ、変な自己流や、変な自信をつけている人間を排除するべきなのである。
 自信満々に「〜ができます」などと言うヤツは、真っ先に排除である。まして、それがイオナズンだったりした場合は何が何でも落とさねばならない。

 何も無い、まっさらな人間の方が、これから数百万、あるいは業種によっては数千万と金をかけて、研修して教育していくのが、入っていきやすいワケだからだ。

 だから、自信が無くなって、しおらしくなってきたあたりで受かるのである。

 とりあえず、就職活動しておって上手く行かない人間は、自分はこれが出来ます、自分はこんな事に自信がありますというのをヤメる必要があるであろう。そのうち、ゴールデンウィークが過ぎ、夏が過ぎ、秋採用とかそんな言葉が出てくると、自信など消えていくだろうがな。

 

 で、本題から大いにずれた。
 私の友人のように、何らかの事情で留年してしまった人が、面接でそれを問われた時に使える便利な受け答えを教えてあげようと思う。

 「単位取得は、趣味程度に嗜んでおりました」

 単位について聞かれたときの切り返しである。
 できるだけ、お見合いみたいな笑顔を浮かべて「趣味程度に嗜んでおりました」と、言うのが良いであろう。

 どんな結果になっても知らんがな。

 で、留年した理由など聞かれた場合は

 「人より勉強が好きで、長く大学におりました」

 と、答えてやれば良いであろう。

 どんな結果になっても知らんがな。

 で・・・本日は、長らく使っていなかったシメの言葉を使いたいと思う。

 レイホウ19歳は、遊びまくってたツケが四年目にまわってきた大学生を応援しておる。

 天の神様

 単位って怖いですね。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!