百合の聖母

ペインター・油彩ツール

 世界で一番好きな絵である、アルフォンス・ミュシャの「百合の聖母」を自分の絵で描いたもの。
 ぶっちゃけ30時間以上かかった。

 線画一切なしの塗りのみの一品。

 背景に12時間以上かかっている罠。